【神奈川】湘南ビール:「ヘイジーIPA」を樽で飲んでみました~

湘南ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Shonan Beer(湘南ビール)』さんより、「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Peach Ale(ピーチエール)』でかなり好みでしたが、今回は2022年4月1日より定番ビールに仲間入りしたというヘイジーIPAだで非常に楽しみなビアっぷるです😄

湘南ビール(ヘイジーIPA)_イメージ01

『Shonan Beer(湘南ビール)』Hazy IPA(ヘイジーIPA) 詳細

ビール名:Hazy IPA(ヘイジーIPA)
ブルワリー名:Shonan Beer(湘南ビール)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:40
URL:Shonan Beer(湘南ビール)
facebook:Shonan beer(湘南ビール) なし
備考:定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

コチラがその「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」のビール画像です。

湘南ビール(ヘイジーIPA)_01

「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴの濃いベージュ寄りな感じでしょうか
香りは、柑橘さで華やかさのあるホップ感が心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性も舌奥でややあるが気にならず。また求めてる甘さが微あり。そして柑橘ホップフレーバーからグレープフルーツを思わせる感+ジューシーとトロピカル感もあり。飲み後にはほのかな甘さにヘイジーさしっかりの余韻が持続する。ボディはミディアムで飲み応えに口当たりの滑らかさ、コクや奥深さもあり飲みやすい。全体的なバランスが素晴らしく文句なしで、ビアっぷるはかなり好みなビールでした✨

大ブームなビアスタイルだけに、ビール名…

この「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」ですが、詳細がほとんどないがホップは記載がなくわからず。また原材料には、オーツ麦等を使い醸造されたヘイジーIPAですね。先ず湘南さんのヘイジー系は、2018年の『Sticky Fingaz(スティッキーフィンガーズ)』以来で古いですね…😅。感じた方は人それぞれですが、当時はホップの苦味+老舗ブルワリーさんの味という印象、そしてあれから4年…驚きの今風ヘイジーで且つ湘南さん“らしさ”を感じさせる深みあるヘイジーIPAに驚き😵。WCBさんやインクホーンさんの様な派手さがある訳でもないが、ベース自体のバランスが素晴らしく何よりビアっぷるが欲しい“求めてる甘さ”も感じれ一味違うヘイジーIPA😍。ただ…勝手ながら勿体ないと思ったのがビール名。“ヘイジーIPA”だと、どこでも醸造されるほど大ブームですしビール名にしなくても態々探して飲まれる時代。となると、インパクトあるオリジナルのビール名にし1人でも多くの方に手にとって飲んでもらいファンを増やす環境を作る確率を上げる事が重要だと思う。パイントで2杯飲ませて頂いた程好みなヘイジーIPAと思ってるので…まぁ、好みは人それぞれですし余計なお世話は百も承知です😅。が、定番になったとの事で苦味が増えたりブレが出ない事を願いつつ、また機会があれば是非飲ませて頂きたいと思っているヘイジーIPAでした😄

はい、という事で今回は神奈川県は茅ヶ崎市にある『Shonan Beer(湘南ビール)』さんから「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」をご紹介しました。ボディ感しっかりの程よい甘さのあるヘイジーIPA。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る