秋田県仙北市の『田沢湖ビール』より「Hop Cruise Kolsh(ホップクルーズ ケルシュ)」を樽で飲んでみました~

田沢湖ビール(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、ビアナビで初登場となる秋田県仙北市の『田沢湖ビール』さんより
「Hop Cruise Kolsh(ホップクルーズ ケルシュ)」を樽で飲んだので紹介したいと思います。
田沢湖ビールさんと言えばソルトムンダーのピルスナーが好みのビアっぷるですが、
ここへきてまさかのニューイングランドIPAを醸造するとは…^^;

ビール名:Hop Cruise Kolsh(ホップクルーズ ケルシュ)
ブルワリー名:田沢湖ビール
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:5.5%
URL:田沢湖ビール
facebook:田沢湖ビール

それでは「Hop Cruise Kolsh(ホップクルーズ ケルシュ)」のビール画像はコチラです。
田沢湖ビール(Hop Cruise Kolsh)
見た目はニューイングランドスタイルらしく少しくすみのある濁り系って感じですね。
香りは多分ギャラクシーホップ!?の香りが強く出てる気がするのは合ってるかな?^^;
飲み口は、甘さがなく苦味もない。ライトな感じでニューイングランドスタイル感はあるのだが、
ケルシュ酵母を使ってるという事でか?どうもジューシー感がないに等しいのが
物足りずビアっぷるの好みではないかな^^;

このHop Cruise Kolsh(ホップクルーズ ケルシュ)ですが、
ケルシュとビール名についてるのでてっきりケルシュスタイルと思いきや、ニューイングランドスタイルは驚き(@_@)
また、田沢湖ビールさんがニューイングランドスタイルを醸造したのは意外だったが、
秋田県内で多数の飲食店を経営している『戸隠グループ』さんとのコラボビールとの事。
ホップはシトラとギャラクシーを大量に使用し、ケルシュ酵母でスッキリとフルーティーさを出したビール。
だがもっとニューイングランドスタイルとなるとジューシーさが欲しくなるビアっぷる(^^;)

ビアっぷるは田沢湖ビールさんと言えば『ピルスナー』です。
ピルスナーモルトにチェコ産のザーツ・ザーツを使用してるのが合うのでしょうwww
ただ先日樽で飲んだのですが甘味がかなりなかったのが意外だったが
レシピが変わった?使用してる原料を変えた?と思ってしまったので
また飲める機会があれば改めてもう1度確認の意味を込めて飲みたいと思います。

という事で、『田沢湖ビール』さんより「Hop Cruise Kolsh(ホップクルーズ ケルシュ)」を紹介しました。
皆さんも機会があれば、是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は鎌倉市にある『Yoroc…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  5. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
ページ上部へ戻る