【奈良】長龍クラフトビール:「ヘイジーIPA 秋 2023」を樽で飲んでみました~

長龍クラフトビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県は北葛城郡にある『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)』でしたが、今回は長龍さんのヘイジーIPAで秋ver.🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

長龍クラフトビール(ヘイジーIPA 秋 2023)_イメージ01

『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023) 詳細

ビール名:Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023)
ブルワリー:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:5.5%
IBU:24
URL:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
facebook:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)

こちらが「Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023)」のビール画像になります。

長龍クラフトビール(ヘイジーIPA 秋 2023)_01

「Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴの濃いめなオレンジで黄色みはなし
香りは、熟れたみかんの様な柑橘っぽさが主張
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌先でちょい残る程度。また求めてる甘さなし。そして柑橘みかんっぽさからの、甘さのないキャンディさが後追いしジューシーさは感じれない。飲み後には甘さがなく、ホップの苦味は温度上昇でも変わらず。ボディはミディアムさを感じるのだが、アルコール度数5.5%も相まってか思ったよりヘイジーさが弱めで物足りず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

アルコール度数5.5%…

この「Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023)」ですが、毎度の事ながら充填されて30日以内で召し上がるのを推奨している長龍さんのヘイジーIPA。樽(ドラフト)だけではなく、ボトルも缶も詰められてから即飲みを推奨するビアっぷるは大賛成です✨。そんな季節限定のヘイジーですが、今回は“秋”ver.。ホップは記載がなく種類までわからず。その他原材料には小麦やオーツ麦等を使用し加糖はなく醸造されています。今回“柑橘っぽさ+ややキャンディさ”を感じる味わいだが、ボディに物足りなさを感じてしまった😅。あくまでもビアっぷるの勝手な憶測と感じ方は人それぞれから、その“物足りなさ=アルコール度数5.5%”の部分が影響してるのでは?と思う。因みに今年2月に初飲みだった『Hazy IPA(ヘイジーIPA)』も同様度数5.5%のヘイジーIPAでしたね。今や国内で出回り、且つ人気を誇る売れ筋(人気)ヘイジーIPAの大半はアルコール度数7.0以上10%程度と思っている。また、海外ブルワリーさんでも国内で人気を誇るトリリウムさんしかり、トップリングゴライアスさんやアザーハーフさん等などもヘイジーはその幅内の度数が多い印象。敢えてライト層を狙ってるのかもしれないが‥ただ、“クラフトビールでお金を使う層”を狙うなら度数を上げる方が好まれそうと思うのはビアっぷるだけでしょうか!?😅。もちろん決して良い悪いとかではないが、“30日”という期限がを設けてる以上“早期に売るのが得策。ならば流行りの度数に乗っかた方が良い様に思えるが…って、きっとブルワリーさんでは何か意図や思いがあっての事でしょう。そして余計なお世話ですね💦。勝手ながら、アルコール度数7.0%以上のヘイジーIPAがリリースされるのを密かに期待しているビアっぷるです😊

はい、という事で今回は『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「Hazy IPA Autumn 2023(ヘイジーIPA 秋 2023)」をご紹介しました。好みは人それぞれだが物足りなさを感じたヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. グランドラインブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場のブルワリーさんで…
  2. ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black…
  3. ティーンエイジブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、埼玉県は比企郡にある『Teenag…
ページ上部へ戻る