【東京】Namachaんブルーイング:「巨峰セゾン」をボトルで飲んでみました~

なまちゃんブルーイング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は豊島区にある『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』さんから「Kyoho Saison(巨峰セゾン)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『なまちゃん堂の苺大福』と正に苺大福でしたが、今回もビア仲間からのプレゼントビール🍺✨。さて、どんな感じか楽しみです😄

なまちゃんブルーイング(巨峰セゾン)_イメージ01

『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』Kyoho Saison(巨峰セゾン) 詳細

ビール名:Kyoho Saison(巨峰セゾン)
ブルワリー:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)
ビアスタイル:フルーツセゾン
アルコール度数:5.0%
IBU:???
サイトURL:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)
facebook:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)

こちらがその「Kyoho Saison(巨峰セゾン)」のビール画像です。

なまちゃんブルーイング(巨峰セゾン)_ボトル01
なまちゃんブルーイング(巨峰セゾン)_ボトル02

「Kyoho Saison(巨峰セゾン)」飲み応えレビュー

見た目は、巨峰さを感じさせないクリア目なブラウン系
香りは、優しめなセゾン香と爽やかな巨峰さが心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さは微あり。そして優しく爽やかな巨峰感から、クセのない控えめなセゾン香が後追い。飲み後には巨峰由来か?爽やか甘さと、苦味は温度上昇と友にちょいホロ苦さに。ボディはライトで、セゾンの独特さもなくスッキリ飲みやすい飽きのこないスイスイ系。ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

ボトルばかりも、好みの確率高し

この「Kyoho Saison(巨峰セゾン)」ですが、ホップの種類はわからず。その他セゾン酵母を使い、原材料には長野県産の巨峰を50キロ以上で醸造されたフルーツセゾンですね。決して味の薄さはなく、かと言ってセゾン酵母のクセ感も弱めでしっかり巨峰が感じられる絶妙なバランス。スイスイと飲みやすく飽きもあまりしない好印象なビール。また、現地に中々お伺いできず、ビア仲間のプレゼントで飲ませてもらう事が多いブルワリーさんだが、結論全体的にバランスが整っており、ビール名や説明と味がマッチする事が確率的に多い。何せ、この好みがかなり狭いビアっぷるでも苦手なビールが極めて少ないのが驚きなポイント😅。樽(ドラフト)を外販される事が現状なく、ボトル購入は現地のみなのかな?それでいてグループ内で常に完売しきれてるのはそれだけファンが多い証拠。余程でない限り売り込まなくても、好まれるお店やビールは人が寄ってくるのを実証しているブルワリーさんというイメージ。ビアっぷるも近くにあれば是非樽(ドラフト)で多種類飲ませて頂きたいと思うし、やはり樽(ドラフト)で飲みたい気持ち満載😍。勝手ですが、今後も更なる飛躍を願いつつより良いビールを醸造される事を願っているビアっぷるでした😄

はい、という事で東京は豊島区にある『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』さんから「Kyoho Saison(巨峰セゾン)」をご紹介しました。巨峰感に優しいセゾン香のビール🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る