【岐阜】カマドブリュワリー:「ヘイジートリプルIPA」を樽で飲んでみました~

カマドブリュワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、岐阜県は瑞浪市である「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」さんより「Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Fond de White(ホンデほわいと) 2022ver.』でしたが、今回は初めて飲めるカマドさんのトリプルヘイジー✨。さて、どんな感じか非常に楽しみです😄

「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA) 詳細

ビール名:Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)
ブルワリー名:Camado Brewery(カマドブリュワリー)
ビアスタイル:ヘイジートリプルIPA
アルコール度数:10.0%
IBU:???
URL:Camado Brewery(カマドブリュワリー)
facebook:Camado Brewery(カマドブリュワリー)

それでは「Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)」のビール画像はコチラです。

カマドブリュワリー(ヘイジートリプルIPA/2023)_01

「Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴで鮮やかなオレンジ寄りな黄色という感じ
香りは、ホップ由来であろう熟れたみかんっぽさを感じるかな…
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はやや舌奥で残るかな。また求めてる甘さより加糖っぽさは微あり。そしてパインっぽさと、程よい柑橘さのホップフレーバーにしっかりしたジューシーさ。口当たりでトロみも感じれる滑らかさが好印象。飲み後には甘さとホップの苦味が温度上昇と共に追いかけるが、許容範囲内。ボディはミディアムでアルコール度数10%を思わせない飲みやすさと飲み応えもあり。苦味はあれど、ビールバランスからもビアっぷるはかなり好みな方のビールでした✨

開栓2日目と、4日目で…

この「Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)」ですが、ホップはクライオポップにシムコー、そしてアイダホ7にシトラとギャラクシーの計5種類を使い醸造されたトリプルヘイジーIPAにですね。因みにカマドさんこのトリプルは初飲みも、以前同なまちゃんとのコラボ『CAMA×NAMA 3IPA』&『CAMA×NAMA 4IPA』をボトルで飲ませて頂いたがそれを凌ぐアルコール度数10.0%のヘイジーIPA✨。そして開栓2日目をパイントで飲ませてもらうも『ジューシーで理想の甘さと濃さに、ホップフレーバーもしっかりでアルコール感は抑えめ』とかなり好み😍。反面、再度飲みたく開栓4日目もパイント(画像なし)で飲ませて頂いたが…苦味UPのアルコール感がグッと上がり、ホップの濃さがかなり減って2日目とだいぶ違いを感じてしまったかな💦。開栓して濃いところが出てしまったのか?樽底の方に沈殿してしまったかはわからないが、ジューシーさなど“本来の味”を引き出せてない印象で勿体なくも感じた。志賀さんのNIGORIでもあったが、販売の際に“撹拌”してもらう様に促された方が良い気がするも…ええ、余計なお世話ですし好みは人それぞれ。ただ、どのブルワリーさんのビールでも共通で、鮮度や状態も含め出来る限り良い状態で飲んでもらいたいなぁ~🍺と思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は岐阜県は瑞浪市にある「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」さんから「Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)」を紹介しました。開栓初日近くだと、ジューシーで濃さをも感じれたヘイジートリプル✨🍺。皆さんも機会あれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る