『RYDEEN BEER(ライディーンビール)』から「ピルスナー」をボトルで飲みました~

RYDEEN BEER(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、新潟県は魚沼市の『RYDEEN BEER(ライディーンビール)』さんからボトルの「ピルスナー」を飲んでみましたのでご紹介したいと思います。先日、偶然樽でヴァイツェン飲めた事をご紹介しましたが、ピルスナーは樽でなかったのでボトルで飲むという事に…。という事で、苦手なボトルですがどんな感じでしょうか(^^ゞ

ビール名:ピルスナー
ブルワリー名:RYDEEN BEER(ライディーンビール)
ビアスタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.0%
IBU:??
URL:RYDEEN BEER(ライディーンビール)
facebook:八海醸造
※定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

コチラがその「ピルスナー」のビール画像です。

RYDEEN BEER(ピルスナー) ボトル2
RYDEEN BEER(ピルスナー) ボトル3

見た目は、程よい濁りがある黄金色ですね~
香りは、モルトの香りもあるが少し酸味を感じるのが気になるなぁ…
飲み口は、開口一番にこの“甘さ”は好みだと感じました。また、苦味もあり酸味も少し感じるのだがビアっぷる的には甘さの方が後で上回るのはプラス。炭酸が思ったより強め!?とも思ったが、ビール自体はライトでスッキリだし飲みやすく、想像以上に好みな方の味でした。やはりこうなると樽で飲みたくなるのが本音ですね…^^;

はい、この「ピルスナー」内容(原材料)等はサイトにもfaceboookにもないので説明は省かせて頂きますが、

RYDEEN BEER(ピルスナー) ボトル1

ボトルがゴールドラベルで且つ、マット感がビアっぷる的には好みな感じです。キラキラさせてる訳でもなく、嫌味がないゴールドってのが好みですね。

と、他のビアスタイルのラベルを見てたら…ラベルのお話しついでに、『RYDEEN BEER(ライディーンビール)』さんから、

RYDEEN BEER(ペールエール) 画像1

春季限定の『ペールエール』が2019年3月13日(水)に発売されたようですね!
春季限定でラベルも春を意識された様ですし、アルコール度数は5%でアメリカンホップを使用したフレッシュな香りにミディアムボディだそうです。ふと思ったが、既に発売しているビアスタイルの流れから流行り(ニューイングランドIPA等)のビアスタイルではなく、王道のペールエールを発売するってなんか不思議な感じではあります。このライディーンビールさんになってからは、ペールエールは初の発売なのでしょうか?ビアっぷるはそこまで詳しくないのでその辺の情報はご了承下さいませwww

ただ、申し訳ないがペールエールに興味はほとんどないビアっぷるですが、このラベルの色合い的には凄く興味津々なビアっぷるですがいいですね~♪光沢のあるピンクでワインレッド寄りと言えば良いでしょうか。色的にボトルが複数並んでたら迷わず最初に眼が行くビアっぷるですねwww

やはり視覚から入るという事も視野にいれてデザインというのは大切だと思いますし、このボトルの色はピルスナーのゴールドより好みですね!!
って、なんか今回はラベルの話しばかり!?になってしまいましたが、話しはビールに戻してRYDEEN BEER(ライディーンビール)さんのビールが樽で飲める環境が増えるといいなぁ~(´∀`)

はい、という事で今回は、新潟県は魚沼市の『RYDEEN BEER(ライディーンビール)』さんからボトルの「ピルスナー」を紹介しました。樽で飲める環境がどうなってるか?というのは詳しくないビアっぷるですが、もし飲める機会があれば是非、樽で飲んでみてほしいですね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報を紹介しております。もしご興味があれば是非みてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  2. RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は勝浦郡にある『RISE&a…
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビー…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第22回目となる「全国地ビー…
ページ上部へ戻る