【奈良】長龍クラフトビール:「沖縄ゴーゼ」を樽で飲んでみました~

長龍クラフトビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県は北葛城郡にある『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Hazy IPA(ヘイジーIPA)』でしたが、今回はゴーゼ!で“沖縄”が絡んでるとつい手を出してしまいます✨。さて、どんな感じでしょうか😄

長龍クラフトビール(外観)_イメージ01

『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ) 詳細

ビール名:Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)
ブルワリー:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
ビアスタイル:コンテンポラリーゴーゼ
アルコール度数:5.0%
IBU:22.1
URL:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
facebook:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)

こちらが「Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)」のビール画像になります。

長龍クラフトビール(沖縄ゴーゼ)_缶01
長龍クラフトビール(沖縄ゴーゼ)_缶02

「Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある山吹色という感じでしょうか
香りは、ツンとはこないがやや強めにも感じてしまうスパイシーさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さなし。そして優しい柑橘っぽフレーバーから控えめな酸味。スパイシーなピリっとさが強めで舌と喉奥でちょい塩味が後追いも水っぽさが紙一重。飲み後には甘さがなく、温度上昇でスパイシーさがどれよりも強めに出てしまい良さを半減してる印象。ボディはライトでも残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦

個性的ではあるが…

この「Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)」ですが、ホップはサザンクロス(Southern Cross)のみかな?。その他原材料には、沖縄産のシークヮーサーと島唐辛子(中城ヂゴレ)に塩(シママース)を加え醸造されたゴーゼですね。はい、沖縄好きなビアっぷるでしてビール名も惹かれます~✨。ただ、感じ方は人それぞれだが…“シークヮーサーの爽やか甘酢っぱさであろう特徴が、存在感ありのピリピリな唐島辛子で隠れてしまっている印象。飲み後にはやや水っぽさも感じゴーゼよりスパイスビール寄り”では?😅。また、敢えて唐辛子を強めにされたのかはわからないが、ピリピリに意識が持っていかれて“シークヮーサー”の存在をもっと引き出せた方が最後の塩味(シママース)のゴーゼらしさの後追いもより感じやすくなるのでは?と、醸造できないビアっぷるの勝手な妄想ですので悪しからず。ここ最近この様な変化球的なビールを飲ませて頂いてるが、やはり最近ではパシフィックさんの『Curious(キューリアス) 2023ver.』とCBBさんの『Wu-Xiang Red Ale(ウーシャンレッドエール)』が群を抜いて記憶に残っているビールと思ってるビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「Okinawa Gose(沖縄ゴーゼ)」をご紹介しました。イングリッシュ系をも思わせるヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. デビルクラフトブルワリー(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は東京は品川区にある『Devil…
  3. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
ページ上部へ戻る