『NARA BREWING.co(奈良醸造)』から限定醸造の「FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)」を樽で飲みました~

奈良醸造(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんから限定醸造の
「FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。
このビールは奈良醸造さんが初のコラボビールとなります。
そのコラボ相手がフランスで活躍する日本人ブルワーさんとのコラボビールだそうですよ!

ビール名:FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)
ブルワリー:NARA BREWING.co(奈良醸造)
スタイル:ケルシュ
アルコール度数:4.9%
IBU:15
URL:NARA BREWING.co(奈良醸造)
facebook:NARA BREWING.co(奈良醸造)

こちらが「FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)」のビール画像です。
奈良醸造(フレンチコネクション)その1
見た目は透き通った黄金色のやや茶褐色よりかな。
香りはややホップが爽やかに感じるもののかなり弱めですね~
飲み口は、正直ケルシュをあまり好まない、そして飲まないビアっぷるには判断が困るが、
苦味も少なくスッキリな感じで飲みやすいのだが飲み込んだ後に残る気になる味はなんだろう?と、
思いながら甘さもなく特徴が掴みにくいがベースにあるいつもの奈良醸造さんらしい味というのは理解できるが、
フランスで活躍する日本人ブルワーさんの“石川しの”さんと組んだ事でどんな特徴になったかが伝わらないのは残念。
ビールの好みとしてはシンプル過ぎてビアっぷるの好みではないと感じました^^;

この「FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)」ですが、
フランス南部にあるLa Brasserie Artisanale du Sudにて2010年から活躍されてる“石川しの”さんとのコラボビール。
ビールの醸造を学ぶ為に知識ゼロで単身フランスに渡り語学学校に通うところから始められた様です( ..)φメモメモ
現在は醸造、発酵管理、瓶詰や濾過作業、ラボでの品質管理など、
生産ライン全般を担当している方。はい、女性というのがこれまたビックリ(@_@)
これぞ0から初めて結果を出したという努力の賜物でしょう、、、凄い!
その石川しのさんとレシピから仕込みの方法まで考えられたスタイルは“ケルシュ”という事で、
「FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)」が出来上がった様ですね。
奈良醸造(フレンチコネクション)その2
毎度の如くポストカードを出されておりこれはこれで素晴らしいのですが、
良い意味であまりにもシンプルなビールだったので特徴が掴み切れなかったビアっぷるで、
このフランスで活躍されてる“石川しの”さんとコラボした事でビールにどんな特徴を出せたかが、
このポストカードや公式サイトにでも表現されてると凄く嬉しかったなぁ~(^^ゞ
そして、ビアっぷるは海外のビールに興味がなさ過ぎるのは良くないのですが、フランスでブルワーとして頑張る女性の方がいるのは知りませんでした。
2010年からですからだいぶ長い月日が過ぎてますしいつかはフランでブルワリー、若しくは日本に戻ってブルワリーを立ち上げるのかな?
現実となるとこれは凄く楽しみなブルワリーさんになりますよね~
今後の石川しのさんの活躍も楽しみですが奈良醸造さんのヘッドブルワーさんとどこで知り合ったのかも余計なお世話ですが凄く凄く気になります。
そして今度は別のスタイルで再度コラボビールを出してもらえると嬉しいですね!

はい、今回は『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんから限定醸造の「FRENCH CONNECTION(フレンチコネクション)」を紹介しました。
皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

 

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)
    こんにちは、こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、ちょっとブログアップが…
  2. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は静岡県は『反射炉ビヤ』さんから限定醸…
  3. Two Rabbits Brewin ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県近江八幡市の『Two Rab…
  4. 御殿場高原ビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は御…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、以前からお伝えしてるように“ソラチエ…
ページ上部へ戻る