反射炉ビヤから限定醸造の「木樽の乙女ちっくサワー」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の「木樽の乙女ちっくサワー」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。苦手なビアスタイルのサワーエールでありながら、好みが多いバレルエイジド…これは興味津々です(^^ゞ

ビール名:木樽の乙女ちっくサワー
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:サワーエール
アルコール度数:5.0%
IBU:3
URL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

こちらが「木樽の乙女ちっくサワー」のビール画像です。

反射炉ビヤ(木樽の乙女ちっくサワー)

見た目は、少し濃いめの黄色って感じですね。
香りは、フルーティーで酸味を少しだけ感じるかな。
飲み口は、樽で熟成された事で酸味がここまで抑えられるのかというほど凄くまろやかで酸味が想像以上に抑えめは意外。甘さはないがIBU3でありながら苦味が喉奥に残る感じはワイン樽からのエグ味が出てるのかな!?ボディはやや水っぽくも感じるが木樽の香りは好みではあるが、ビールはビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「木樽の乙女ちっくサワー」ですが、少し前に販売されていた『乙女ちっくサワー』を発酵後、ワイン樽に約1ヶ月熟成させて出てきたバレルエイジドビールとの事。樽の中で1ヶ月熟成させるだけでここまで酸味が“まろやか”になるのは驚いたが、逆にサワーエールの良さを無くしてる気もするが…はい、こういうビールもあるんだよ。と言った感じでいいですよね?(^^ゞ
ただ、サワーエールが苦手な方でもこのサワーエールなら飲めると思いますし、 ビアっぷる的にはどうもBrut IPAみたいに感じたのは気のせい?www

そしてビールの話が変りますが気になるのが、facebookに記載されてましたが、『氏康(うじやす)』という、インペリアルIPAができた様ですね~
ビアスタイル的にビールはそこまで好みではなさそうですが、

反射炉ビヤ(氏康ラベル)1

このラベルのタッチとバランスがかなり好みなビアっぷる!www
世界遺産の韮山反射炉をバックに空のオレンジ的な感じも好みですね~
これは反射炉ビヤさんの定番ビールになるという事かな?樽だとこのラベルが見れないのは残念だが、機会があれば1度は飲んでみたくなりました( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の
「木樽の乙女ちっくサワー」を紹介しました。バレルエイジドという事もあり樽数が少なめの様ですので、皆さんもし飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. こまいぬブルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は柏市にある『こまいぬブルワ…
  2. ハーヴェストムーン(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場となる、千葉県は浦…
  3. 忽布古丹醸造(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造…
ページ上部へ戻る