【奈良】長龍クラフトビール:「ヘイジーIPA」を樽で飲んでみました~

長龍クラフトビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県は北葛城郡にある『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。因みに前回は『FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.』でしたが、今回一度も飲めてなかったヘイジーだが…よもやの2022年の秋ver.!?の様です。飲めるだけでも有り難いと思う事にして、どんな感じでしょうか😄

長龍クラフトビール(外観)_イメージ01

『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』Hazy IPA(ヘイジーIPA) 詳細

ビール名:Hazy IPA(ヘイジーIPA)
ブルワリー:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:5.5%
IBU:22.1
URL:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
facebook:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)

こちらが「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」のビール画像になります。

長龍クラフトビール(ヘイジーIPA)_01

「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りはあれどブラウン寄りなオレンジ…
香りは、控えめもやや個性的な小麦っぽさを感じるヘイジー感
飲み口は、ホップの苦味はややあるが持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さはない。そして熟れたみかんっぽさを感じつつ、モルトからイングリッシュ系っぽい味を思わせるヘイジー感。ジューシーさはほぼなく飲み後の甘さは熟れたフルーツの様な感じ、苦味は温度上昇でちょいUP。ボディはミディアム寄りのライトで意外にも飲み込んだ後にやや水っぽさも。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

『ヘイジーIPA -秋-』の新バッチ!?

この「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」ですが、ホップはモザイククライオにアイダホ7、ネルソンソーヴィンとヒュールメロンにケントゴールディング、更にモザイクのインコグニートの計6種類を使用。その他原材料には、オーツ麦を使い醸造されたヘイジーIPAですね。因みにこのヘイジーIPAは最新の“-冬-”ver.(アルコール度数8.0%)と思いきや、公式サイトのオンラインストアやfacebookにも現記事作成の日には販売されてないが、遡ると…“Hazy IPA -秋-ver.”とホップの種類が一緒。因みに2022年10月20日にリリースから『賞味期限たったの30日』で11月18日迄で完売と公式に記載されてます。となると…新バッチという事で良いのかな?(相違があればご了承くださいませ)😅。そんな中、感じ方は人それぞれだがビアっぷるには“モルティーさ+ケントゴールディングさ”が主張された印象で、ジューシーさが物足りない分“イングリッシュ系”を思わせるヘイジーIPAに思えたかな。正直長龍さんの過去ヘイジーIPAを飲んだ事もなく、色味や味といった部分で比べる事ができないが奇しくもビアっぷるが求めるヘイジーIPAとは方向性が違った。ただ、長龍さんにヘイジーの種類が色々ある様ですし、機会があれば缶ではなく樽(ドラフト)で別のヘイジーを飲ませて頂きたいと思っているビアっぷるでした。

はい、という事で今回は『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」をご紹介しました。イングリッシュ系をも思わせるヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る