【奈良】長龍クラフトビール:「フルーツゴーゼ 甘夏ver.」を缶で飲んでみました~

長龍クラフトビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県は北葛城郡にある『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はワンズさんとのコラボビールで『#CHORYOの#けるしゅください』を飲ませて頂きましたが、ラベルのデザインは凄く好みで甘夏を使ったゴーゼ🍺に惹かれました✨。さて、どんな感じでしょうか😄

長龍クラフトビール(フルーツゴーゼ 甘夏ver.)_イメージ01

『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver. 詳細

ビール名:FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.
ブルワリー:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
ビアスタイル:ゴーゼ
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
facebook:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)

こちらが「FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.」のビール画像になります。

長龍クラフトビール(フルーツゴーゼ 甘夏ver.)_缶01
長龍クラフトビール(フルーツゴーゼ 甘夏ver.)_缶02

「FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある明るめな黄色という感じかな
香りは、柑橘さと独特さを感じる小麦感!?
飲み口は、ホップの苦味はほぼなく持続性もそこまでないかな。また求めてる甘さもない。そして甘夏由来か?柑橘フレーバーに控えめな酸味から程よい柑橘のエグみまで感じれる。ただ…独特な小麦っぽさが全体的に良さを減らしてる印象。飲み後には甘さがなく、甘夏の余韻も控えめで最後に塩味は微。ボディはライトで水っぽいまではいかずともギリ物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

全体的に優しめなゴーゼだが…

この「FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.」ですが、ホップはソラチエースにモトゥエカの2種類を使用。その他原材料には、小麦に甘夏果汁と甘夏果皮、そして塩を加え醸造されたゴーゼですね。このゴーゼですが、飲みたいと思わせたビール🍺。樽(ドラフト)で中々飲めないブルワリーさん+缶のラベルデザインが素敵+夏らしさのビアスタイルで“甘夏ゴーゼ”。という事で購入。一応飲ませてもらう前に想像してた、“酸味のある甘夏感からさっぱりした後味に塩が引き締める”妄想とは違った印象😵。特に小麦由来?と行きれないが、ビアっぷる的に稀にある“国産小麦の独特さ”を感じてしまい甘夏の良さをかなり複雑にしてると感じた。泡立ちもきめ細やかで非常に良くビールの造りもしっかりしてるだけに、勝手ながらもっと小麦感が減れば…とも思ったが、好みは人それぞれですし醸造できないビアっぷるだけに余計なお世話😅。因みに過去ゴーゼでは、バテレさん×ノースブルーイングさんの『Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)』は好みで、良い意味で小麦感は出ておらずフルーツ+塩の絶妙からスッキリで好バランスでした✨。今年も夏がやってきました。スッキリゴクゴク飲めるゴーゼやサワーで好みになるビール🍺に巡り会えるといいなぁ~と、勝手に思ってるビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより「FRUITS GOSE(フルーツゴーゼ) 甘夏ver.」をご紹介しました。控えめな甘夏感とライトなゴーゼ🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. バーバリックワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Barb…
ページ上部へ戻る