パシフィックブリューイング×サノバスミス:「シュクダイ」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』さんと、長野県は大町市にある『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんとのコラボビール🍺「Shukudai(シュクダイ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。パシフィックさんがサノバスミスさんと!?という事で、興味津々なビアっぷるです😁

パシフィックブリューイング×サノバスミス(シュクダイ)_イメージ01

『パシフィックブリューイング×サノバスミス』Shukudai(シュクダイ) 詳細

ビール名:Shukudai(シュクダイ)
ブルワリー名:パシフィックブリューイング×サノバスミス
ビアスタイル:サワーIPA
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)
facebook:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)
facebook:Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)

コチラがその「Shukudai(シュクダイ)」のビール画像です。

パシフィックブリューイング×サノバスミス(シュクダイ)_01

「Shukudai(シュクダイ)」飲み応えレビュー

見た目は、ヘイジーを思わせるニゴニゴのオレンジ黄色かな
香りは、柑橘さにビールの濃さを思わせるホップの存在感
飲み口は、ホップの苦味は一瞬グッときたがその後は穏やかで持続性は舌中で微残る感じかな。また求めてる甘さはない。そしてジューシーさは弱めで酸味も弱めで、飲み後には夏みかんや八朔の様な後味が残りつつ甘さがなく苦味も控えめ。ボディはミディアム寄りのライトで飲み応えはあるがサワーさも感じれず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

シュクダイに対してアンサーがきになる…

この「Shukudai(シュクダイ)」ですが、あの良い意味で変態的でハイレベル過ぎるサノバスミス(ハカセ)さんより託された“宿題(自社栽培カスケード、“とあるサノバさんの酵母”がキーワード)”にブルワーさんが挑むシリーズとの事。因みに『ハカセさんの頭の中にあるアイデアを、ブルワーさんが解釈し直してビールに落としこむ』というスタイル。間違いなくかなりの力量を問われますが、奇しくもリンゴが登場しないのはビアっぷる的に残念😵。はい、長くなるので詳細はパシフィックさんの“6月28日”に投稿されたfacebookをご覧くださいませ😁。さて、ビールですがホップはサノバさん自社栽培のカスケードと酵母も銘柄わからずもサノバスミスさんが用意した物。ただ、毎度の原材料が記載のないパシフィックさんでその他はわからずで醸造されたサワーIPAでした。ここからは人の舌は十人十色という事で、今回のビールは違うスタイルを2種醸造され、後にそれぞれをブレンドとの事。ビアっぷる的にはうまく融合されてない印象だったが、周りのビア仲間等には『好み』や『良い感じ』のコメントが多め。ええ、造れない上に自身の舌に正直で申し訳ないが飲んだ瞬間にヘイジーIPA?IPA?そしてサワー感は弱めで感じにくいな…という事から、“サワーIPA”に辿り着かなかった😵💦。ただ、飲み手のアンサーしか生の声を聞けないがハカセさんのアンサーも何かの形で知れるといいなぁ~と、ビア仲間との話題にもなったビール🍺でした😅

はい、という事で今回は、『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』さんと『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』のコラボビール「Shukudai(シュクダイ)」をご紹介しました。非常に興味をそそられた新たな試みのビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んで見て下さいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る