【静岡】ガルシアブリューイング:「ブリュット インカ帝国IPA」を樽で飲んでみました~

ガルシアブリューング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『García Brewing(ガルシアブリューイング)』さんから「BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は“初飲み+現地”へお邪魔したのをご紹介しましたが、今回はビアスタイルがブリュットIPAという事で飲ませて頂く事に✨。さて、どんな感じでしょうか😄

ガルシアブリューング(ブリュット インカ帝国IPA)_イメージ01

『García Brewing(ガルシアブリューイング)』BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA) 詳細

ビール名:BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA)
ブルワリー名:García Brewing(ガルシアブリューイング)
ビアスタイル:ブリュットIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:40
URL:García Brewing(ガルシアブリューイング)
facebook:García Brewing(ガルシアブリューイング)

こちらがその「BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA)」のビール画像です

ガルシアブリューング(ブリュット インカ帝国IPA)_01

「BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある赤ピンクという感じかな?
香りは、弱めな柑橘グレープフルーツっぽさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はほぼなし。また求めてる甘さはないが、加糖っぽい甘やかさがかなりあり。そして独特な雑穀っぽさにやや水っぽさを感じて、柑橘グレープフルーツさが後追い。飲み後には、甘やかさから脳がバグって?甘く感じてしまうのと、温度上昇でホップの苦味はちょいUP。ボディはミディアム寄りのライトでドライでブリュットさが感じにくい。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

甘やかさが…“甘さへと感じさせる”!?

この「BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA)」ですが、ホップはアマリロとサブロにベルマの3種類。その他原材料にはペルー産のキヌアと紫トウモロコシを使用し醸造されたブリュットIPAですね。さて、見た目のパッションフルーツさを思わせる色味はともかく甘さはかなり少ないが、キヌア由来なのか?フレーバーとしての“甘やかさ”が甘さをも感じさせてしまってる事が気になった💦。そしてブリュットIPAさを感じなかったのは…ビアっぷるだけでしょうか?😅。ブリュットIPAは結局国内ではそこまで流行らず、現時点でブリュットIPAを醸造するところは俄然少ない。過去には色々あったが、案外甘さが出てしまってるものやただドライなだけのもの。そんな中でドライな中にも奥深くさっぱりな味が出てるブリュットIPAが昨年7月に飲ませて頂いた忽布古丹醸造さんの『現現現世(げんげんげんせい)』。ドライでシンプルながら糖度を切るという中、良い意味でなぜこの奥深さ(味)を引き出せてるのか今でも摩訶不思議、技術とセンスだろうが…かなり好みだったのを今でも覚えています✨。ガルシアさんのブリュットはキヌアがどういう特徴を引き出してるかはわからないが、感じ方は人それぞれも甘やかさが出ない方がブリュットと思いやすいのでは?と思ってしまったビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『García Brewing(ガルシアブリューイング)』さんから「BRUT インカ帝国IPA(ブリュット インカていこくIPA)」をご紹介しました。甘やかさで甘さまでも感じたブリュットIPA🍺。皆さんも機会があれば現地へ遊びにも行ってみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る