長龍クラフトビール×ワンズブルワリー:「#CHORYOの#けるしゅください」を缶で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんですね。奈良県は北葛城郡にある『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんより、大阪は西区にある『ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)』さんとのコラボビール「#CHORYOの#けるしゅください」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。ワンズさんとは旧知の仲との事で醸造されたコラボビールが“ケルシュ”。さて、どんな感じでしょうか😄

長龍クラフトビール×ワンズブルワリー(#CHORYOの#けるしゅください)_イメージ01

『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)×ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)』#CHORYOの#けるしゅください 詳細

ビール名:#CHORYOの#けるしゅください
ブルワリー:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)×ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)
ビアスタイル:ケルシュ
アルコール度数:5.5%
IBU:19
facebook:CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
facebook:ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)

こちらが「#CHORYOの#けるしゅください」のビール画像になります。

長龍クラフトビール×ワンズブルワリー(#CHORYOの#けるしゅください)_缶01
長龍クラフトビール×ワンズブルワリー(#CHORYOの#けるしゅください)_缶02

「#CHORYOの#けるしゅください」飲み応えレビュー

見た目は、泡立ちよくクリアーで綺麗な琥珀色という感じでしょうか
香りは、モルトの風味がしっかり立ち心地よさあり
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はほぼなし。また求めてる甘さはややあり。そして微酸味を感じた後にモルトのふくよかな感じだが、思ったより薄め。飲み後には控えめな甘さはあれど、ボディはライト過ぎて深みと飲み応えは物足りず。ビアっぷるにはドリンカビリティとならず残念ながら好みではありませんでした💦

シンプルなビールこそ奥深いと感じる…

この「#CHORYOの#けるしゅください」ですが、このビールは旧知の仲というワンズさんとのコラボビールは正直意外な感じ。そしてワンズさんといえば…以前にも飲ませて頂いた“けるしゅ(KLS-05)”推し。そのケルシュが今回は長龍さんにて醸造された様ですね。ホップはサファイアとマグナムの2種類で、その他原材料はモルトや酵母等を使うシンプルなケルシュ🍺。苦味が控えめで飲みやすいケルシュというのは感じたものの、ちょい薄めで飲み応えが物足りなく感じてしまいました😵。ケルシュ…ええ、深いですね。えっと、約10年近くビアっぷるはクラフトビール飲ませて頂いてる中、“1周した時に辿り着いたビアスタイル”はピルスナーだが、その後気付いたのがケルシュの奥深さ。シンプル過ぎるが故の難しさか?、ドリンカビリティをまざまざと感じた一杯が過去にありました。“はままつ地ビール工房さんの『Kölsch(ケルシュ)』。ここまで違うか…と感じた程、苦味控えめでモルトの甘さとふくよかさからの超ドリンカビリティさ😍。衝撃でした…そして記憶に残ってるのが、今は苦味が強感じるものの2020年12月に現地で飲ませてもらった“横浜ビール”さんの『道志の湧水仕込(どうしゆうすいじこみ)』で、以前に比べビアっぷるにはガラッと変わった印象でした✨。シンプルなビールこそ深い!と実感していますが、今後も“苦味控えめモルトの甘さありでドリンカビリティを追求したケルシュを探していきたいと思っているビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんと『ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)』さんとのコラボビール「#CHORYOの#けるしゅください」をご紹介しました。かなりライト目で飲みやすいケルシュ🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪市は西成区にある『Derail…
  2. In a daze Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は伊那市にある『In a d…
  3. ヒューマンズビア(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は足柄上郡にある『Huma…
ページ上部へ戻る