箕面ビール×スワンレイクビール:「桃の紅茶のアンバーエール」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪府は箕面市にある『MINOH BEER(箕面ビール)』さんと、新潟県は阿賀野市にある『SwanLake Beer(スワンレイクビール)』さんのコラボビール「Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。箕面さんとスワンレイクさんと言えば…前回『梅かほり』のサイダーを飲ませて頂きましたが、このビールは箕面さんからのリリースですね。さて、どんな感じか楽しみです😄

箕面ビール×スワンレイクビール(桃の紅茶のアンバーエール)_イメージ01

『MINOH BEER(箕面ビール)×SwanLake Beer(スワンレイクビール)』Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール) 詳細

ビール名:Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール)
ブルワリー名:箕面ビール×スワンレイクビール
ビアスタイル:アンバーエール
アルコール度数:5.0%
IBU:30
facebook:MINOH BEER(箕面ビール)
facebook:SwanLake Beer(スワンレイクビール)

コチラがその「Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール)」のビール画像です。

箕面ビール×スワンレイクビール(桃の紅茶のアンバーエール)_01

「Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある赤紫な感じでしょうか
香りは、桃と紅茶の絶妙な優しい塩梅に期待大!
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性も舌奥で残るが全然許容範囲内。また求めてる甘さはない。そして桃の控えめな桃フレーバーに、上品さを感じれる紅茶フレーバー。味的に桃もやや感じるが何故か良い意味で“葡萄っぽさ”をも感じれ。ただ、紅茶由来か?渋みっぽさと奇しくも甘さがほぼなし。ボディはライトも飲みやすさはあれど、水っぽさと飲み応えが控えめ。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

奇しくも甘さが…桃が…

この「Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール)」で凄く気になったのがビール名で、てっきり桃『と』紅茶と思ってましたがよくよくみると…桃『の』紅茶なんですよね。他のビアバーさんや販売店さんを見てると余計なお世話ですが間違ってるところもしばしば。ま、そんな揚げ足的なのはさておき使用されたホップですが、“HBC431”の様ですね。一応間違ってたら恐縮ですが特徴が“桃のような香り”と言われてるだけに強ち間違ってない気もしてます🤔。そして原材料ですが、2種類の紅茶を使い1つはフレーバーで、もう1つはアロマで使用。更に箕面さんではお馴染み“白桃”のピューレを隠し味程度に使い醸造されたアンバーエール。今回のビールはかなり気になってたのだが、一言で言うと『ノンシュガーピーチ控えめティービール』かな!?😅。味に関して好みだが、ビアっぷるには少しでも甘さが欲しかった…ええ、ほぼ皆無。ただ、桃のフレーバー×紅茶の上品さが温度が上がっても感じれるし『ノンシュガーピーチ控えめティービール』を求めてる方にはしっくりくると思えたビール🍺。次回は甘さが残って醸造されると…と、勝手に思うビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は大阪府は箕面市にある『MINOH BEER(箕面ビール)』さんと、新潟県は阿賀野市にある『SwanLake Beer(スワンレイクビール)』さんのコラボビール「Peach Tea Ambeer Ale(桃の紅茶のアンバーエール)」を紹介しました。ノンシュガーピーチ控えめティービール🍺!?。皆さんももし機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る