バテレ × ノースブルーイング:「トリプルフルーテッドゴーゼ」を缶で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんと、イギリスの『North Brewing(ノースブルーイング)』さんとのコラボビール「Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやはや元々気になってた🍺だったが、当然樽(ドラフト)優先なビアっぷるには縁がなく…の中、アルコール提供がNGで致し方なく缶・ボトルを購入しに行くと…ラッキーでした✨。それでは前回の『Decora(デコラ)』以来ですが、どんな感じでしょうか😄

VERTERE×ノースブルーイング(トリプルフルーテッドゴーゼ)_ラベル01NEW

『VERTERE×ノースブルーイング』Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ) 詳細

ビール名:Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)
ブルワリー名:VERTERE(バテレ)×North Brewing(ノースブルーイング)
ビアスタイル:トリプルフルーツゴーゼ
アルコール度数:5.5%
IBU:0
facebook:VERTERE(バテレ)
facebook:North Brewing(ノースブルーイング)

こちらが「Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)」のビール画像になります。

VERTERE×ノースブルーイング(トリプルフルーテッドゴーゼ)_缶01
VERTERE×ノースブルーイング(トリプルフルーテッドゴーゼ)_缶02

「Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴで鮮やかな黄色という感じですね
香りは、シナモンがふんわりからの爽やかな柑橘さ?を感じるかな
飲み口は、ホップの苦味は舌奥での持続性と共に微感じる程度。また求めてる甘さはない。そして強調し過ぎない優しいシナモンからの一瞬だけグッとくる酸味感。程よい桃感にアルコール度数5.5%を思わせない飲み応えがしっかり。飲み後の甘さはないが奥深い絶妙な塩っぱさと滑らかな口当たり。温度が上がり桃感が更にアップし飲みやすさ倍増。ボディはミディアムで全体的なバランスも含め文句なし!かなり好みなビールでした✨

シナモンの存在が好ポイント!

この「Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)」ですが、2015年に設立したイギリスのノースブルーイングさんとオンラインの打ち合わせで実現したというコラボビール。そして🍺内容ですが、ホップはエルドラドとベルマの2種類の様ですね。また原材料にはピーチピューレを始め、黒糖にシナモン、食塩にラクトース、小麦とオーツ麦を使い醸造されたトリプルフルーツゴーゼとの事。一番絶妙だなと感じたのが、存在感が強くなり過ぎがちなシナモンの存在。決して強すぎずかと言って弱すぎず絶妙なバランスは素晴らしいと思いました。そして桃感も決してヒケを取らない存在で、ひょっこり且つしっかり顔を出し、更に5.5%のアルコール度数ながら抜群の飲み応えと程よい酸味がこれまた絶妙で全体的なバランスがとても好みでした。コレ是非樽(ドラフト)であるなら飲みたかったし、缶がまだ販売されてるなら複数本まとめて購入したい気持ちで、スルーから偶然飲める環境になったが飲み逃さなくてよかった😅

缶ラベルも好ポイントに…

また、ビアっぷるはこの缶ラベルもかなり好みで、

VERTERE×ノースブルーイング(トリプルフルーテッドゴーゼ)_ラベル02NEW

茶×黒と白×黒の三角形のゼブラ模様と言えば良いでしょうか。遠目からでもしっかりわかる存在感に、ビアっぷるが好みで絶妙な色の組み合わせ、そしてバテレさんのロゴが真ん中にさり気なく感じれるアピールさがGOOD。この様な🍺にまた巡り会える日がくるといいなぁ~と思うビアっぷるでした😄


はい、という事で今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんと、イギリスの『North Brewing(ノースブルーイング)』さんとのコラボビール「Triple Fruited Gose(トリプルフルーテッドゴーゼ)」をご紹介しました。バテレさんとノースブルーイングさんの相乗効果がしっかり出たという感じの🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る