【静岡】West Coast Brewing:Little Cauldron Boy(リトル・コールドロン・ボーイ)を樽で飲みました~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「Little Cauldron Boy(リトル・コールドロン・ボーイ)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。どんどん、新ビールがリリースされてるのでブログが追いついてないなwww。このビールはニュージーランド産のホップを使ったとの事で果たしてどんな感じでしょうか( ´∀`)

ビール名: Little Cauldron Boy(リトル・コールドロン・ボーイ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:Hazy Triple IPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「Little Cauldron Boy(リトル・コールドロン・ボーイ)」のビール画像です。

West Coast Brewing(リトルコールドロンボーイ)

見た目は、にごにごの黄色で鮮やかですね~。
香りは、ジューシーでホップの香りもしっかり出てます。
飲み口は、ホップの苦味が強めだが飲み込んでスッと消えたと思ったら…舌の上で余韻がジワジワと、苦いwww。求めてる甘さがこのアルコール度数からあると思ったが意外にもなかった。また、ボディはミディアムで飲みやすくドライでこれでアルコール度数9.0%とは思えないほど。思ったよりホップの苦味が強めだったのですが、意外にもこれは好みな方でした^^;

この「Little Cauldron Boy(リトル・コールドロン・ボーイ)」ですが、ニュージーランド産のホップを使用したとの事だが、珍しくホップ名の記載がなかったのは残念。新種のホップなのかな?味的にはそこまで違和感はなかったものの、最近ヘイジーパレードのイメージがあり、似たビールが多い印象ですね。とはいえ、ビール自体のバランスはさすがですが、現状は『フルーツモンスター』が驚異的に好みだっただけに、このビールは好みな方という感想で留まってしまいました^^;

そして勝手ながら恒例のビールフライヤータイムですねwww。

West Coast Brewing(リトルコールドロンボーイ)_フライヤー

ええ、ホップさんがグツグツ煮込んでるのはきっとホップでしょうね。ホップがホップを…共食いにも思えてならないのですが、ホップの事を知り尽くしているホップさんが、ホップを使ってビールを造る。そりゃ良いビールができる確率は高くなりますよね!と、勝手に想像してしまいましたが実際は…www。しかしこの中心に濃い緑や茶色系を集めた中に、バックが白で且つドットというのが凄くマッチしてると思い、絵と色の融合感とバランスがいいですね~。ビアっぷるはかなり好みな絵でした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「Little Cauldron Boy(リトル・コールドロン・ボーイ)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非、飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. ブルーマジック(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『BLUE …
  3. レヴァレンドナッツ(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、アメリカはオレゴン州ポートランドの…
ページ上部へ戻る