【静岡】Kakegawa Farm Brewing:「ピンクサンド」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「ピンクサンド」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。ビアスタイルはサワーエールとの事で苦手なビアっぷるもカケガワさんのサワーは酸味が抑えめで凄く飲みやすいので楽しみではあります( ´∀`)

ビール名:ピンクサンド
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:サワーエール
アルコール度数:3.5%
IBU:???
facebook:Kakegawa Farm Brewing
※詳細は公式サイトで御確認くださいませ。

こちらが「ピンクサンド」のビール画像になります。

kakegawa farm Brewing(ピンクサンド)

見た目は、ビール名の如く程よい濁りもある綺麗なピンク色ですね。
香りは、適度な酸味を感じながらローズヒップを微かに感じるかな。
飲み口は、ホップの苦味はないが求めてる甘さもないかな。また、一見水っぽく感じるが飲み込んだ後にしっかりグァバ味と口の中でハーブ系の余韻がしっかりが残る。酸味は控えめでローズヒップやハイビスカス感が強めに出てるが、ボディはかなーーりライトで凄く飲みやすい。女性ウケは良さそうですが、アルコール度数3.5%のせいか飲みごたえを求めてるビアっぷるには物足りないwww。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「ピンクサンド」ですが、グアバとハイビスカス、ローズヒップを使用したというピンク色のビール。どうやら系列の『ファニーファーム』さんの周年ビールとの事で女性店長が考案された様です。グアバの香りとグアバの味にローズヒップたハイビスカスとを感じる、正に女性ならではの感じが飲みやすさを引き出してますね~。そういえばファニーファームさんの周年ビールと聞くと…、
CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)
CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)
この2ビールを思い出すwww。ビアっぷるはケミカルガールの方が色味的には衝撃的だったが、味的にはケミカルボーイの方がサワー系でも予想以上に好みだったなぁ~♪今回のピンクサンドは残念ながら好みではなかったが、今年も“女性らしさ”を感じるビールでしたね。来年の周年ビールは何色になるかなぁ?と、楽しみでもあるビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「ピンクサンド」をご紹介しました。優しいサワーエールですので飲みやすいですし、皆さんも機会があれば是非、飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る