【千葉】MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)に行ってきましたよ~

MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)_logo1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、千葉県は幕張市にある「MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)」さんにお邪魔してきましたのでご紹介したいと思います。プロ野球の千葉ロッテマリーンズさんへ、クラフトビールを限定量ですがご提供されてるとの事で非常に気になってたブルワリーさん。今回ご紹介するビールは3種類で『幕張IPA#1』、『幕張ブロンドエール』、『幕張コーヒースタウト』ですが、ご紹介しますね~( ´∀`)

ブルワリー名:MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)
場所:千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
OPEN日:2019年9月20日(金)
URL:MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)
URL:MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)
※詳細は公式サイトでご確認くださいませ

ビールご紹介前に先ずは入り口ですが、

MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)_image1

すげーオシャレでいいですね~♪
そして、タンクはこんな感じでした。

MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)_image2

このブルワリーさん、金持ってますねー的なイメージでしたwww。

さて、それではビールですが先ず、

ビール名:幕張IPA#1
ビアスタイル: IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:47

そしてこれが「幕張IPA#1」のビール画像です。

MAKUARI BREWERY(幕張IPA#1)

見た目は、クリアな黄金ではなく琥珀色でしたね。
香りは、サービング後の瞬間だけホップが強めに出てたがその後は消えた…。
飲み口は、苦い!のだが舌ではスッと消えたと思いきや、喉奥でジワジワ残り持続性がかなりある苦味。求めてる甘さはなく、ボディはライトでスッキリといった感じだが炭酸が強めかな。IPA好きには好みかもだが、純粋なIPAっぽく残念ながら好みではありませんでした^^;

この「幕張IPA#1」ですが「幕張IPA#2」もありそちらはIBU85という事で、苦味が強いと思い飲みませんでしたよwww。#1にて使用されたホップは、アマリロとシムコー、そしてチヌークだったかな?スタイルもアメリカンと言った感じのIPAでしたが、かなりライト目で残念ながらビアっぷるセンサーには引っかかりませんでした。

次に、

ビール名:幕張ブロンドエール
ビアスタイル:ブロンドエール
アルコール度数:4.8%
IBU:21

そしてこれが「幕張ブロンドエール」のビール画像です。

MAKUARI BREWERY(幕張ブロンドエール)

見た目は、クリアな黄金色ですね。
香りは、モルトは僅かにかじるがホップが立ってる感じですね。
飲み口は、ホップが程よく感じるがモルトの方がしっかり感じられたのは意外。求めてる甘さはないものの、モルトの甘みは程よく出ており優しい甘さは感じる
ボディはライトで飲みやすいというのはわかるがいかんせんシンプル過ぎて特徴が…、そしてこのビールも炭酸強めと思いました。ビアっぷるには残念ながら物足りず好みではありませんでした^^;

ビール名:幕張コーヒースタウト
ビアスタイル:スタウト
アルコール度数:7.0%
IBU:22

そしてこれが「幕張コーヒースタウト」のビール画像です。

MAKUARI BREWERY(幕張コーヒースタウト)

見た目は、助感のない黒でスタウトらしい感じです。
香りは、コーヒーが強めに出ており焙煎風の香ばしい香りも。
飲み口は、ローストされた苦味が喉奥で感じながら鼻か抜けるコーヒーの香りがしっかりありながら、飲み込んだ後の余韻も残る感じ。また、ボディはライトで飲みやすいが軽すぎなのはこのブルワリーさんのスタウトだからいいが、このビールまでも炭酸が強く感じましたし奥深さがなく、幕張ブルワリーさんの“スタウト”で終わっちゃう感じで、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした。やはりコーヒービールはCOEDO BREWERY(コエドブルワリー) × 堀口珈琲さんのコラボビール、「澄虎-Sumatera-(すまとら)」がかなり好みですね^^;

という事で、以上がMAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)さんで飲んだビールですね。その他にも飲みましたが全体的に言える事は、どっしりしたビールはなく全て軽め。また、全ビールに言えたことが炭酸が強めで、最初は疑いましたがグラスについてる気泡は、グラスの管理が悪いのではなく、炭酸が着いてしまってるので、そこはご安心ください(^_^;)

ここからは好みの問題ですが、インペリアルスタウトやバーレーワイン、またNEでもどっしりしたほうを好むビアっぷるには好みなビールを探すのは難しかったですね。因みに千葉ロッテマリーンズさんへビールを提供してる様ですが、
このブルーパブになく分けて醸造されてる様でしたので結果飲めずじまいで残念。

ビールバランスは…伊勢角さんや、箕面ビールさん、West Coast Brewingさんや、志賀高原さん、Kakegawa Farm Brewingさん等と比べてしまうと申し訳ないが、今後に期待という感じでしょうか。比べるブルワリーさんがおかしいと言われそうですが、今やマクロブルワリーさんのレベルはかなり上がってます。知り合いの仲の良いブルワーが美味しいという言葉より、お客さんの美味しいの言葉の方がどんだけ価値があるか。と思ってるビアっぷるですので、マイクロもマイクロでないところもより技術を上げる事が必要だと思います。醸造に興味がない私が言うなと言われそうですが…ご了承くださいませ(^_^;)

ただ、ブルーパブの場所は今後更に開発されるであろう素晴らしい立地と思いました。店内も天井が高く雰囲気も明るいし、キッチンで働いてる方も楽しそうだった。お客さんもどちらかというとビールというよりは、地元密着型な感じでしたのでこれはこれで良いと思ったビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は千葉県は幕張市にある「MAKUARI BREWERY(幕張ブルワリー)」さんをご紹介しました。人の舌は十人十色ですので皆さんも味の方は自身の舌で確認してくださいね!そして機会があったらぜひ現地へ飲みに行って下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る