NIHONBASHI BREWERY.T.S(ニホンバシブルワリー)が東京駅八重洲口に11月1日に新規オープンへ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

2017年11月1日(水)に東京駅八重洲口に、
NIHONBASHI BREWERY.T.S(ニホンバシブルワリー トーキョー ステーション)が、
新規オープンする様ですね。
馬喰横山駅に近いNIHONBASHI BREWERY(ニホンバシブルワリー)さんが
ありますが、ここの2号店かな?

店名:NIHONBASHI BREWERY.T.S(ニホンバシブルワリー)
オープン日 : 2017年11月1日(水)~
営業時間 : 11:00~22:00まで
住所 : 東京都千代田区丸の内一丁目11-1
パシフィックセンチュリープレイスビル 1階

ポートランドのエルコブルワリーの醸造長にレシピを書いてもらい、
オリジナルビールとしてIPAを提供してるのがおすすめの様ですね。
最近カルミネーションさん×伊勢角屋麦酒さんのNeko Nihikiもそうですが、
この辺りのコラボは流行ってますね。
タップ数は15で席は90席もある様ですしオリジナルビールはあるとして、
残り14タップはどこのビールが繋がるのか非常に興味津々のビアっぷる。

しかし、地図で見るとフォーシーズンズホテル横にある様で、
これだと外国人や、京葉線側からくるお客さんには目立つ位置にあるのかな?
場所的にも八重洲側から地下で繋がってる様ですし、
雨に濡れずニホンバシブルワリーまで行けますが…
八重洲口側の端にある様でこれはかなり遠い気がするなぁ^^;

最近東京駅周辺にはスワンレイクパブエド八重洲や店や、
常陸野ブルーイング・ラボTokyo Stationさんやbarbar東京さん、
ビアパブバッカスさん、タワーズさん等ビアバーが充実してますし、
これは機会があったら是非2~3件回ってみたいと思います。

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    はい、前回もこの志賀高原ビールさんの「Imperial Coffee Porter(インペリアルコ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM …
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 星野製作所(麦) ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県の川口市にある『星野製作…
  5. 北谷ハーバーブルワリー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は興味を持ってたブルワリーさんに…
ページ上部へ戻る