サンクトガーレンがボジョレーヌーヴォー解禁日にエルディアブロ2017とアンヘル2017を限定発売へ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今年も恒例と言って良いのか神奈川県厚木市にあるサンクトガーレンさんが、
の2017年11月16日(木)のボジョレーヌーヴォー解禁日に、
バーレーワインのエルディアブロとウィートワインのアンヘルの、
2017年バージョンが発売する様ですね。

ブルワリー:サンクトガーレン
発売日 : 2017年11月16日(木)~
ビール名及びスタイル名:下記参照

今年もやってきましたか…という感じですが、
ビアっぷるはこれで確か5度目かな?ビールはこの2つですが、

ビール名:エルディアブロ2017
スタイル:バーレーワイン
アルコール度数:10%
IBU:91

ビール名:アンヘル2017
スタイル:ウィートワイン
アルコール度数:10%
IBU:55

バーレーワインやウィートワインは熟成期間がかかるため、
造れるところはそれなりの規模を持ってないと醸造できないのも事実。
毎年造られこれを続けられるサンクトガーレンさんは凄いですよね。

はい、味ですがビアっぷるはどちらも好みではありませんwww
理由がエルディアブロはバーレーワインと言っても、
苦みの効いたバーレーワインで、
ビアっぷるの甘味には到達しておらず『苦い…』が感想です。
因みにバーレーワインといえば広島の呉のバーレーワインが理想です。

当時の行きつけのビアバーで夜中12時のボジョレーヌーヴォー解禁日に
ビア仲間で毎年集まって朝まで飲んでたが懐かしい…
その日は夜遊びでビア仲間に会えるしイベントという事で参加はしてたものの、
この2種類を一口ずつもらうが毎年好みではなかったので、
ビアっぷるは別のビールを頼むという感じでした^^;

それが数年前でしたかね。ビアバーの店長も言ってましたが、
『物珍しさが無くなり減りが遅くなったし、これ目当ての客が減った…』
という事でそのビアバーでは以後イベントが無くなり、
普通に出してましたけどね^^;

人により好みがありますのでこれを好きな人も多いと思います。
飲んだ事ない、好みの方は是非樽で飲むべきとも思いますし、
1度飲んでみないとわからないですからね。
また、ボトルでも伊勢丹やそごうに置いてた記憶が…
因みにビアっぷるはボトルで飲んだ事はありませんので悪しからず。

どこかで飲めたらビア仲間に1口だけもらって飲んでみようかな?^^;
それでは大好きな方は今年も盛り上がっちゃって下さい!

ではでは~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 國乃長ビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は高槻市にある『國乃長ビール』…
  2. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、人気のブルワリーさんで京都府は京都…
  3. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『湘南ビー…
  5. スティルウォーター アーティザナル_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は海外ビールになりますがこのブロ…
ページ上部へ戻る