Brewpub Tetard Vallee(ブリューパブ テタールヴァレ)で「ヘレス」と「ウィーヘヴィー」を樽で飲んできました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪市にある『Brewpub Tetard Vallee(ブリューパブ テタールヴァレ)』さんで、「ヘレス」と「ウィーヘヴィー」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。テタールヴァレさんがOPENして間もない頃にお伺いした時も3種類でしたが、まさか今回も3種類しかビールが繋がってないというのは残念ではありましたが…(^_^;)

ブルワリー名:Brewpub Tetard Vallee(ブリューパブ テタールヴァレ)
住所:サイトでご確認下さいませ。
URL:テタールヴァレ
facebook:テタールヴァレ

一応、外観は撮っておきましたがこんな感じでしたよー

テタールヴァレ(外観1)

外から見やすい様にとやはりガラス張りのところは多いですね(^_^;)

早速ビールの紹介ですが、先ずは、

ビール名:ヘレス
ビアスタイル:ヘレス
アルコール度数:4.9%
IBU:20

そして「ヘレス」のビール画像はコチラです。

テタールヴァレ(ヘレス)

見た目は、ややクリアな黄金色。
香りは、麦の香りがほんのり出てる程度で控えめ。
飲み口ですが、甘さはなく苦味は控えめ。すっきりでドライだがボディはライトだが水っぽくコクは少ない。ただ、飲み込んだ後の麦なのか?ホップなのか?言葉にしにくい味でかなり特徴的。ビアっぷるの好みではありませんでした^^;

このビールに使用されたホップですが、スティリアンゴールディング、カシミア、クリスタル、ペルレとメニューに記載がありましたが、あまり聞いた事のないホップばかり。これがこのブルワリーさんのウリなのかな?ヘッドブルワーの方が醸造されたビールの様ですが、ビアスタイルの“ヘレス”としてはどうなんでしょうか?(^_^;)

次に、

ビール名:ウィーヘヴィー
ビアスタイル:????
アルコール度数:7.5%
IBU:21

そして「ウィーヘヴィー」のビール画像はコチラです。

テタールヴァレ(ウィーヘヴィー)

見た目は、赤みがかった琥珀色。
香りは、ほぼ無味無臭って感じ。
飲み口ですが、モルトの苦味がしっかりあるながら鼻から抜ける香りはアルコールな感じ。アルコール度数7.5%で甘さは少しでこれは物足りない。ボデぃはヘヴィー寄りのミディアムではあるが、ビール感が少なくアルコールを飲んでる感じであまり特徴を感じれなかった。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

ウィーヘヴィーはホップ等の詳細を見るの忘れましたwww
正直、テタールヴァレさんがCraft Beer Live 2019に出るのは知ってたが、せっかく大阪まで行ったならイベントではなく現地で!という事で本店に行ったのだが…、まさかの『ロブストポーター』が繋がってないwww
また、以前にお伺いした際もそうだったがタップは10近くあるのだがビールは3タップのみ。他は多分炭酸水とか?を出してる感じでしたが、ブルーパブならもう少しビール数を増やしてほしかったな。イベント様に抑えてたのか?それとも醸造量に対してタップが3つで十分足りるという事なのか?そこは定かではないが、ブルーパブあってのイベントだと思うビアっぷるでした。あ、お客さんはかなり居ましたし地元では人気のブルーパブって感じ賑わってはいましたよ( ´∀`)

はい、という事で今回は、大阪市にある『Brewpub Tetard Vallee(ブリューパブ テタールヴァレ)』さんの「ヘレス」と「ウィーヘヴィー」をご紹介しました。残念ながらビアっぷるの舌には合いませんでしたが、皆さんも機会があったら現地、若しくはビアバーで飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCやツイッターでも紹介しています。もしご興味があればみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る