【長野】イナデイズブルーイング:「森の座ペールエール」を樽で飲んでみました~

In a daze Brewing(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)』さんから「森の座ペールエール/2022ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『伊知古(いちご)/2022ver』でしたが、以前は缶で飲ませて頂きインパクト大だったビールで今回は樽(ドラフト)で初飲み✨。さて、どんな感じか楽しみです😄

イナデイズブルーイング(森の座ペールエール/2022ver.)_イメージ01

『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』森の座ペールエール/2022ver. 詳細

ビール名:森の座ペールエール/2022ver.
ブルワリー名:In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)
ビアスタイル:ローカルレッドパインペールエール
アルコール度数:5.5%
IBU:30
URL:In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)
facebook:In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)

こちらがその「森の座ペールエール/2022ver.」のビール画像です。

イナデイズブルーイング(森の座ペールエール/2022ver.)_01

「森の座ペールエール/2022ver.」飲み応えレビュー

見た目は、木を思わせるくすみのあるブラウンという感じかな
香りは、強めな木香とちょい酸味を感じるかな
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまで感じれないかな。また求めてる甘さはない。そして一口めにやや酸味を感じた後、木香なのか?華やかさを感じるヴァイツェン香!?のニュアンスを感じさせるフレーバーと味。飲み後の優しい甘さを感じつつ、苦味よりエグみっぽさと木の余韻が持続。ボディはミディアムだがやや重くも感じるのと飲み応えもある。が、缶とは違い残念ながら好みには至りませんでした💦

森林さから…ヴァイツェンさに!?

この「森の座ペールエール/2022ver.」ですが、英語表記は“morinoza local red pine pale ale”との事ですが…日本語のみにしてます。さて、ホップですがアイダホ7にタホマ(Tahoma)、ポラリスにファートの4種類を使用。またその他原材料には、伊那産の赤松を使い醸造されたペールエールですね。因みに初聞きタホマ(Tahoma)は松っぽさ?も感じれる様です。またファートの方は調べたが、わからず恐縮です。そんな中、忘れもしない衝撃だった“2021年の缶”を思い出します。味もさる事ながら、ビールのラベルを剥がすと“リアル赤松の皮”が出てきたりとサプライズ的な要素もあったビール🍺✨。さて、今年は樽(ドラフト)で飲める機会があったので、敢えて缶の購入はなし。バッチが違うだけに何ともではあるが、前回に比べて大きな違いと言えば…森林+ミントさから一転、よもやのヴァイツェンさを思わせる感じに!?。この違いは“木の箇所(中側・外側等)”なのか?それともホップ等の原材料なのか?と、仮に木の箇所だったら面白いなとも思ったビアっぷる。ビア仲間共々共通の感想は、“程よい酸味もあるしヴァイツェン”っぽいという印象でしたがビアっぷる的に2021の缶の方が好みだったな😅。ただ、こうなると2022の缶が逆に気になり始めた…と言いつつ、他のブルワリーさんからも新たなビールが続々リリースされるのでそこまで戻れないのも事実😵。それでもイナデイズさんの環境への思いやビールへの拘りもとても共感でき、来年も飲ませて頂きたいと思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)』さんから「森の座ペールエール/2022ver.」をご紹介しました。赤松からヴァイツェンさ!?。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る