【大阪】箕面ビール:「シャバダバエール」を樽で飲んでみました~

箕面ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪は箕面市にある『MINOH BEER(箕面ビール)』さんから「Shabadaba Ale(シャバダバエール)」を樽(ドラフト)飲みましたのでご紹介したいと思います。因みに前回は『桃ヴァイツェン(清水白桃Ver.)/2023』でしたが、今回は箕面さんの先日開催された“感謝祭”に向けて醸造されたビールですね✨。さて、どんな感じでしょうか😊

『MINOH BEER(箕面ビール)』Shabadaba Ale(シャバダバエール) 詳細

ビール名:Shabadaba Ale(シャバダバエール)
ブルワリー:箕面ビール
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:5.5%
IBU:45
URL:MINOH BEER(箕面ビール)
facebook:MINOH BEER(箕面ビール)

コチラがその「Shabadaba Ale(シャバダバエール)」のビール画像です。

箕面ビール(シャバダバエール)_01

「Shabadaba Ale(シャバダバエール)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーで鮮やかな琥珀色
香りは、爽やかなマスカットっぽさが心地よい
飲み口は、ホップの苦味は日開け目で持続性はそこまでなし。また求めてる甘さはしっかりあり。そして華やかで上品なマスカットっぽさから、モルトの上品で深い味わいを感じるカラメルっぽさが後追い。の都跡には程よい甘さと、温度上昇でホップのンホロ苦さUPも許容範囲内。ボディはライトで飲みやすく飲み応えもしっかり。シンプルなれど抜群のバランスを感じて、ビアっぷるはかなり好みな方のビールでした✨

ペールエールでここまで好みは…

この「Shabadaba Ale(シャバダバエール)」ですが、ホップのルミノサとネルソンソーヴィンの2種類を使用し醸造されたペールエール。先ず、好みは人それぞれですが箕面さん定番のペールエールは苦手なビアっぷる。ただ、この感謝祭用に醸造された限定ペールエールだがビアっぷるの中で感動と共に新鮮な味わいと感じた。というのも、シンプルでも侮るなかれペールエールが苦手なビアっぷるがかなり好みと思えた程。ホップの爽やかさを感じさせるマスカットさからアメリカン!?と思いきや、しっかり絶妙なモルトさと毎度求めている“加糖しない甘さ”の良い塩梅の深みが後追い。“奥深さとバランスの良さをまざまざと感じ、ドリンカビリティさ溢れる1杯🍺”。このバッチのペールエールなら、パイントでも飲めると言い切れるビアっぷる✨。その箕面さんはヘイジーが嫌なのか?あまり『Licensed to Hop(ライセンズドトゥホップ)』等は醸造されない💦。その為、好みは人それぞれだが、“桃ヴァイツェン”か『モンキーフィスト 2021ver.』の最新作が出れば随時飲ませて頂いてる状況のビアっぷる。ただ、今回シンプルなビールだからこそまざまざと感じた底力と技術力の高さ。人気を誇るのも改めて実感したし、またどこかで飲めるならば今度はパイントで飲ませて頂きたい!と思えているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は『MINOH BEER(箕面ビール)』さんから「Shabadaba Ale(シャバダバエール)」をご紹介しました。好みなペールエールは滅多にないビアっぷるが好みと思えた1杯🍺✨。。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る