東京の『T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)』から限定醸造の「ニューイングランドIPA」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、 偶然にもビアっぷるの好きなニューイングランドスタイルが!
という事で、『T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)』さんの
「ニューイングランドIPA」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。
因みに『T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)』さんのビールは超久しぶりです^^;

ビール名:ニューイングランドIPA
ブルワリー名:T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.0%
URL:T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)

こちらがその「ニューイングランドIPA」ですね。

見た目は…ニューイングランドスタイルながら全然濁ってない(@_@)
香りは何度も確認したがジューシーさがほぼないのだが気のせいか?
飲み口は、甘味がなく苦味が思ったより強め。
また、スッキリでジューシーさを感じない。
ビアっぷるが求めてるニューイングランドスタイルとは
真逆と思える程で物足りずビアっぷるの好みではないかな^^;

醸造開始が1997年と老舗のブルワリーさんで
昨年に20周年を迎えた様ですがホント素晴らしい事。
また、以前にこのブログでも紹介した
羽田スカイエール』を醸造もしてますし
信頼と実績のあるブルワリーさんでもあります。

ビアっぷるが唯一残念と思ってるのが
ペールエール、ウィートエール、アンバーエールやIPAはともかく、
インペリアルスタウト等、様々スタイルがありながら
未だにピルスナーがないんですよね…
醸造設備が整ってるブルワリーさんだけにあってもおかしくないのですが、
過去に醸造した事あるのかもしれませんが、
ピルスナーがあれば是非レストランにも足を運びたい。

そういえば昨年の11月だったかな?
設立20周年という事でブルワリーの設備等を拡張し、
醸造の実験用となる『パイロットブルワリー』を設立し
300ℓのタンクが3本と今後はよりオリジナリティのある
ビールを醸造していく中でピルスナーも醸造してくれると
嬉しいんだけどなぁ~(^^;)

はい、という事で今回は『T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)』さんの
「ニューイングランドIPA」を紹介しましたが、
限定醸造でレストランにはない提供されてない様ですので
ビアバーで繋がってたら是非皆さんも飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんか…
  2. 伊勢角屋麦酒(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 先日、このブログで紹介した東京の八重洲にできた『伊…
  3. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビール』さん…
  4. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
ページ上部へ戻る