【長野】志賀高原ビール:「1t IPA」を樽で飲んでみました~

志賀高原ビール ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、ビアっぷる的ネタになりますが、つい最近『志賀高原ビール』さんの『1t IPA Habanero』を紹介しましたが今回も 長野県は下高井郡にある 『志賀高原ビール』さんから、『1t IPA Habanero』のベースビールとなった「1t IPA」を樽で飲んだので紹介したいと思います。はい、ハバネロ入りが言葉は悪いが予想外に好みだったので、調子に乗って、“じゃ、ハバネロさんを抜いても好みなのでは!?”という考えから飲んでみる事にしました~^^;

ビール名:1t IPA
ブルワリー名:志賀高原ビール
ビアスタイル:トリプルIPA
アルコール度数:9.5%
IBU:108
URL:志賀高原ビール

コチラがその「1t IPA」のビール画像です。

志賀高原ビール(1t IPA)

見た目は琥珀色で程よく透き通ってる感じかな。
香りは、かなり草っぽくハバネロさんがなくなるとここまでホップが強烈になるのか!?と思いました。
飲み口は、ホップの苦味が喉元でかなり残る上に鼻から抜ける香りがホップホップでかなり苦手。味も好みではなく、求めてる甘さはないとは思っていたがもちろんなかったwww。あのハバネロさんがいなくなるだけでこうも変わるのか?と思うほど、ビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「1t IPA」ですが、1トンのモルトを使いこれでもかこれでもかとホップを使ったIPAとの事。IBU108という事でビアっぷる的にはハウスIPAより苦く感じたが気のせいでしょうか?また、アルコール度数9.5%もあればホップの苦みをアルコールが掻き消してくれると思いきや、、、苦い…そんな事はなかった。しかしモルトを1トンも使用されながらモルト感がほぼなく、ホップが尋常じゃなく強い。何故にここまでモルトが消えるのだろうか?と醸造に興味のないビアっぷるが思ってしまったwww

ただ、一番気になったのは苦みよりこのホップ香り。他のサイトも含め色々と調べたがこれホップは公開されてないのだろうか????
・1トンのモルトを使った
・あぶないビール
・ホップが強烈

等しか出てこず、何のホップを使ったのかかなり気になる(・_・;)

玉村本店さんのサイトにもホップの事が記載されておらず、“大量に使った”という事だけ。ボトルの裏に書いてるのかもしれないが志賀高原ビールさんのボトルを買う事もなければ、どのサイトも表面しか画像がなく原材料のところは見えない。この香りはかなり苦手で“草っぽい”のだがソラチエースとは全然違う気はしてるが特定できないのでわからない。。。志賀高原ビールマニアさんの方ならこの1t IPAのホップは何かご存知なのだろうか?と、かなり気になるホップの香りですが近々志賀高原ビールマニアに合う予定なので聞きたいと思います。

しかし、ベースが1t IPAの『1t IPA Habanero』ですが、ハバネロが入ると入らないでこうも苦味や香りが変わるもんなんですね?凄い…。ハバネロがホップの苦さと草っぽい香りを抑える強烈な力を持ってるという事なのか?その他なにか別の工程があるのか?非常に面白い事を知りました。ただ、「1t IPA」より『1t IPA Habanero』の方が断然好みだと改めて実感しました。そして、ビアっぷるが調子に乗って志賀高原ビールさんのIPAには手を出してはいけない事も改めて感じました(^^ゞ

はい、という事で今回は『志賀高原ビール』から「1t IPA」を紹介しました。志賀高原ビールさんなら飲んだ事がある方は多いかと思いますが、まだ飲んだ事ない方はそうですが、最近クラフトビールに目覚めた方こそ志賀高原ビールさんは飲んでもらいたいブルワリーさんですね。機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。 そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。 また、人気ブログランキングにてクリックからサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、 “応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 箕面ビール(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は箕面市にある『MINOH B…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は富…
  3. ビアへるん(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、島根県は松江市にある『ビアへるん…
  4. CRAFTROCK CIRCUIT’20(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2014年から?の音楽とクラフトビ…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫…

ビールリンク

ページ上部へ戻る