横浜ベイブルーイング×新橋ビアライゼ’98との20周年コラボビール「ボヘミアン’98 ピルスナー」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は東京新橋にある伝説の注ぎ手がいるビアライゼ’98さんが、
今年で20周年を記念して横浜ベイブルーイングさんとのコラボビール、
「ボヘミアン’98 ピルスナー」
が限定醸造されており偶然にも樽で飲めましたので
ご紹介したいと思います。

ビール名:ボヘミアン’98 ピルスナー
ブルワリー名:横浜ベイブルーイング×ビアライゼ’98
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:4.5%

はい、ボヘミアンスタイルマニアとしては非常に興味津々なビール。
しかもあのBIER REISE ’98(ビアライゼ’98)さんとのコラボビールですからね。
非常に楽しみではあります。

それではビール画像はコチラです。

見た目はベイピルスナーと比べ、やや濃いかな?(^^;)
香りはボヘミアンスタイルとわかるがやや控えめな印象。
飲み口ですが、ボヘミアンスタイルらしい苦味は程よくあり飲みやすい。
お客さんは話してるのが聞こえたのですが、
材料としてはドイツ産のモルトに、
カズベックホップ?とザーツホップで仕込んだ様ですね。
また、飲み比べて初めて感じましたが
ビアっぷるが思うベイピルスナーとの違いは簡潔に、

ベイピルスナー:軽くてドライで飲みやすい
ボヘミアン’98 ピルスナー:濃くややモルティで重みがある

という感じでしょうか。
「ボヘミアン’98 ピルスナー」方が少し重みを感じるボディ。
確かに好みではあるがドリンカビリティか!?と言われると…
パイント1杯で満足してしまったのも事実かな。
という事でベイピルスナーの方がの好みかな^^;

因みにボヘミアンスタイルも様々ですが、
以前にもお伝えしましたがビアっぷるの好みは、
・ウルケル(チェコ)
・奥入瀬ビール
・妙高高原ビール
こんな感じでしょうか。
ボヘミアンスタイル以外のピルスナーとして他にもいくつか好みはありますが、
ウルケルを筆頭にボヘミアンスタイルはかなり好みです(#^^#)
なので、偶然にも「ボヘミアン’98 ピルスナー」を飲めた事が奇跡かも!?

皆さんも機会があれば新橋のビアライゼ’98さんにて飲んでみてください。
また横浜ベイブルーイングさんに行ける方は数樽だけあるとの事でしたので
無くなってなければ早めに飲みいきましょう~www

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約7年
好きなスタイル:ピルスナー
苦手なスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーでも飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか飲まず、缶・ボトルは…好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログでは初登場となる超人気のブル…
  2. こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は沖縄県那覇市牧志にマチグヮー(市場)発…
  3. こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、恒例のビア仲間よりいかにも甘いだろ!!…
  4. こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 先日、神奈川県横須賀市にある自然島の『猿島』…
  5. こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、クラフトビール好きのビアっぷるですが、…
ページ上部へ戻る