横浜ベイブルーイング×新橋ビアライゼ’98との20周年コラボビール「ボヘミアン’98 ピルスナー」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は東京新橋にある伝説の注ぎ手がいるビアライゼ’98さんが、
今年で20周年を記念して横浜ベイブルーイングさんとのコラボビール、
「ボヘミアン’98 ピルスナー」
が限定醸造されており偶然にも樽で飲めましたので
ご紹介したいと思います。

ビール名:ボヘミアン’98 ピルスナー
ブルワリー名:横浜ベイブルーイング×ビアライゼ’98
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:4.5%

はい、ボヘミアンスタイルマニアとしては非常に興味津々なビール。
しかもあのBIER REISE ’98(ビアライゼ’98)さんとのコラボビールですからね。
非常に楽しみではあります。

それではビール画像はコチラです。

見た目はベイピルスナーと比べ、やや濃いかな?(^^;)
香りはボヘミアンスタイルとわかるがやや控えめな印象。
飲み口ですが、ボヘミアンスタイルらしい苦味は程よくあり飲みやすい。
お客さんは話してるのが聞こえたのですが、
材料としてはドイツ産のモルトに、
カズベックホップ?とザーツホップで仕込んだ様ですね。
また、飲み比べて初めて感じましたが
ビアっぷるが思うベイピルスナーとの違いは簡潔に、

ベイピルスナー:軽くてドライで飲みやすい
ボヘミアン’98 ピルスナー:濃くややモルティで重みがある

という感じでしょうか。
「ボヘミアン’98 ピルスナー」方が少し重みを感じるボディ。
確かに好みではあるがドリンカビリティか!?と言われると…
パイント1杯で満足してしまったのも事実かな。
という事でベイピルスナーの方がの好みかな^^;

因みにボヘミアンスタイルも様々ですが、
以前にもお伝えしましたがビアっぷるの好みは、
・ウルケル(チェコ)
・奥入瀬ビール
・妙高高原ビール
こんな感じでしょうか。
ボヘミアンスタイル以外のピルスナーとして他にもいくつか好みはありますが、
ウルケルを筆頭にボヘミアンスタイルはかなり好みです(#^^#)
なので、偶然にも「ボヘミアン’98 ピルスナー」を飲めた事が奇跡かも!?

皆さんも機会があれば新橋のビアライゼ’98さんにて飲んでみてください。
また横浜ベイブルーイングさんに行ける方は数樽だけあるとの事でしたので
無くなってなければ早めに飲みいきましょう~www

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地…
  2. 忽布古丹醸造(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造…
  3. イナデイズブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は伊那市にある『In a d…
ページ上部へ戻る