『志賀高原ビール』から「1t IPA Habanero」を樽で飲んでみました~

志賀高原ビール ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

ビアっぷるを知ってる方は驚きのビールがブログに挙がることになりますwww
今回は、長野県の『志賀高原ビール』さんから「1t IPA Habanero」を樽で飲んだので紹介したいと思います。いやぁ、志賀高原さんのビールは滅多に飲まないのですが…ひょんな事から飲む事にしました^^;

ビール名:1t IPA Habanero
ブルワリー名:志賀高原ビール
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:9.5%
IBU:108
URL:志賀高原ビール

コチラがその「1t IPA Habanero」のビール画像です。

志賀高原ビール(1t IPA Habanero)

見た目はハバネロなんて微塵も感じさせない琥珀色。
香りは、ないに等しいくハバネロが香りに出る事は…あまりないか^^;
飲み口は、いましたよハバネロさんが。毎回のみ込む毎に“ピリピリ”感が出て刺激的なビールですが、程よく辛さが残る程度で持続はしない。また、IBU108ながら苦みを感じないのはアルコール度数9.5%が掻き消してくれてる!?のだろうか。そして甘さがないのだがフルーティーさを感じるのが意外。ビール自体のバランスは相変わらず素晴らしく、予想外と言っては大変失礼だがビアっぷるには量は飲めないがかなり好みに近かったビールで驚きです^^;

実は飲むキッカケになったのは偶然の出来事で、このビールは2バッチ目の仕込みと聞いて驚いた。え!?2バッチ目?…そうなんです、偶然にも一昨年か昨年かにビアっぷるは仕事先の方とお付き合いで行ったビアバーで、今や貴重な1バッチ目の「1t IPA Habanero」を飲んでるんですよね!その時の記憶が相当ピリピリが強く厳しかったのだが、今回はその時に比べピリピリ感がかなり抑えめで飲みやすいビールになってる印象。

はい、数あるビールの中で何故にこの志賀高原ビールさんを飲んだのか?という事ですが…、そのビアバーは外国のビールばかりが置いてあり国産がこの志賀高原ビールさんの「1t IPA Habanero」しかなかったのです。で、このビールをパイントで2杯飲んだなかなかデンジャラスな日を思い出しました。。。ただ、その偶然があり、今回2バッチ目という事なら改めて飲んでみようとの事で飲む流れになりましたが飲んで正解。まさかの好みに近いビールでしたからビアっぷるにとっては偶然の賜物でしたよ~(´▽`)

話はビールに戻し、この「1t IPA Habanero」ですが志賀高原ビールさんのビールで有名な『1t IPA』に無農薬無化学肥料で育てたハバネロを加えたというビール。そのハバネロですが辛みのつよい部分を取り除いた事と、完熟だけのものではなく、収穫前の青いハバネロも使用した事が1バッチ目に比べピリピリ感が抑え気味になったという事っぽいですね。あの1バッチ目の辛さは完熟のハバネロさん+辛みの強い部分をそのまま使ったせいもあったのか、ほんとに辛かったなぁwww

そして驚愕と思った事もありましたが、ハバネロを使ったビールなのにビール説明には“フルーティー”という言葉が。ハバネロ=フルーティー?ないないないない。と思ってたのですが、ホントに“フルーティーさ”がいるんですよ!!
ハバネロにフルーティーさが出る要素があるという事に驚きで、このハバネロならひょっとしたら食べれるかも!?とも思ったし、ハバネロさんのイメージがガラッと変わりました。が、イメージが変わったのと食べれるは別ですので悪しからず(^_^;)

しかしこれでビアっぷるに志賀高原ビールさんで好みに近いビールができました。やっとですが、其の十もハウスIPAも飲めないビアっぷるがまさかの「1t IPA Habanero」のMサイズならまた飲んでみたい!と思える日が来るとは…。絶大な人気を誇る志賀高原ビールさんのビールが飲めるようになったのは嬉しい事。3バッチ目の「1t IPA Habanero」を楽しみにしています(´▽`)

はい、という事で今回は『志賀高原ビール』から「1t IPA Habanero」を紹介しました。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してます。もしご興味があれば是非他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)
    こんにちは、こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、ちょっとブログアップが…
  2. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は静岡県は『反射炉ビヤ』さんから限定醸…
  3. Two Rabbits Brewin ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県近江八幡市の『Two Rab…
  4. 御殿場高原ビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は御…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、以前からお伝えしてるように“ソラチエ…
ページ上部へ戻る