【大阪】マルカブルーイング:「DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)」を樽で飲んでみました~

Marca Brewing(ロゴ)_01newnew

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、『MARCA(マルカ)』さんと言えばこれ!というくらい有名になった、コーヒーアンバーを更に濃くしたパワーアップバージョン、「DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。アルコール度数9%は意外ですけど興味をそそられます^^;

ビール名:DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)
ブルワリー名:MARCA(マルカ)
スタイル:アンバーエール
アルコール度数:9.0%
IBU:15
URL:MARCA(マルカ)
facebook:MARCA(マルカ)

コチラがその「DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)」のビール画像です。

MARCA(DOUBLE COFFEE AMBER)

見た目はコーヒー色のブラウンさに透け感をプラスした感じ。
香りはコーヒーがしっかりで何かアイスコーヒーみたい!?^^;
飲み口は、コーヒーの味が更にしっかり出ておりコーヒー特有のローストの苦味はあるのだがホップの苦みはさほど感じれない。また、甘さがないのは残念ではあるがビール自体は水っぽくなくコクもあるのでコーヒービールとして非常に飲みやすいのだが、甘さが欲しいビアっぷるだがビールの完成度からどちらかというと好みな方かな(^^;)

はい、この「DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)」ですが、昨年のビールイベントにて受賞を記念して醸造されたビールですが、アッという間に完売という感じでした。ビール名が“ダブル”というだけにコーヒーを倍増されたせいか、更にビールバランスがよくなり、コーヒー感は強くなってアンバー感をより感じさせないところはビアっぷる的に有り難く好ポイント。良い意味で予想に反しない、且つ安定してほとんどブレないMARCAさんのビールはさすがです。が、以前このブログでも紹介した元祖「COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)」より甘さが減った!?と思うのは気のせいだろうか?…(^^ゞ。コーヒーだけに加糖するのもまた…という感じですが、少しだけ甘さが増えてくれるとビアっぷる的にはより好みになると思う感じでした。

ところで全然話が変わってしまいますが、facebookにてリリース情報に『ホッピーシードル』という文字が!?。ちょっともし飲める機会があればこれは是非飲んでみたい。また、スタッフさんも募集してる様ですね!ビアっぷるが大阪に住んでれば是非働いてみたいが…その募集内容が、“醸造からイベント、店舗運営まで”との事で…ええ、仮に環境があったとしても“醸造に興味がない”ビアっぷるは間違いなく採用されない感じでしょうねwww

はい、という事で今回は『MARCA(マルカ)』さんから「DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)」を紹介しました。定番ビールになりますが皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る