【静岡】FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール):「PEACE TEA(ピースティー)」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場となる静岡県は富士宮市にある『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』さんから、「PEACE TEA(ピースティー)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやぁ、『YABUSAME』以来となりお久しぶりに飲むビールですが、静岡県だけにお茶を使ったIPAとの事で興味津々から飲んでみました~( ´∀`)

『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』PEACE TEA(ピースティー) 詳細

ビール名:PEACE TEA(ピースティー)
ブルワリー:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)
スタイル:お茶IPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)
facebook:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)

コチラがその「PEACE TEA(ピースティー)」のビール画像です。

フジヤマハンターズビール(ピースティー)

「PEACE TEA(ピースティー)」飲み応えレビュー

見た目は、ほうじ茶?の様なややクリアな茶色って感じでしたね。
香りは、まさかの微塵もお茶がいない…
飲み口は、ホップの苦味は喉で残るががまぁまぁ強めに感じるもスッと消え嫌な苦味ではなかった。また香りでは感じなかったが、喉奥でふわ~っとお茶の豊かなフレーバーと“木”っぽさも感じれ程よい渋みがまた心地よい。求めてる甘さはそこまで感じなかったが、ボディはライトでアルコール度数8.5%のハイアルコールを勧進させない飲みやすさ。温度が上がると更にお茶感が高まり余韻にも浸れる。意外と言っては失礼だがこれはビアっぷるの好みでした^^

この「PEACE TEA(ピースティー)」ですが、ホップは調べたがわからずじまいですが使用量は最小限という事ですね。また、お茶は静岡県川根町の『PEACE TEA FACTORY』さんの薪で焙煎された“三年番茶”を使用し、ドライホップの代わりに番茶のみを使用しハイアルコールの8.5%で醸造された日本茶IPAですね。うーん、サービング後のお茶感がほとんど感じなかったのは残念だが、味や温度が上がって香りからもお茶を感じれたのが非常に良かったですね。

その“三年番茶”とは!?…ビアっぷるは加賀棒茶はよく飲んでますがこのお茶は初。PEACE TEA FACTORYさんのサイトにて拝見させて頂くと、自然の茶樹を茎ごと刈り、鉄釜で薪を焙煎し半年以上の熟成を経てから再度薪で焙煎とかなり手間がかかってますね。また、一般的には葉が3割で茎が7割のブレンドし煮出して飲むそうです。特徴としてはカフェインが少なく妊婦さんやお子さん、高齢の方も安心して飲める様ですφ(..)メモメモ。静岡県と言えば名産は色々とありますが、ビアっぷるは“お茶”が浮かびます。Kakegawa Farm Brewingさんの『新茶つゆひかりエール』も美味しく頂きましたが、お茶を使ったビールは今後も飲みたいと思います( ´∀`)

フジヤマハンターさんのタップテイクオーバー!?

あ、、、ふと思い出しましたが既に終わってしまってますが、

フジヤマハンターズビール(タップテイクオーバー)

CRAFT BEER Market 神田店さんにてフジヤマハンターズビールさんのタップテイクオーバーが開催されてましたね。 ビールは10種類で、
・YUNOMURA(蜂蜜柚子ラガー)
・ZAN(柚子ヘイジーIPA)
・NENGU(ライスIPA)
・YABUSAME(ベルジャンライスIPA)
・TOMIO(梅エール)
・MORINOTANE(クロモジセゾン)
・COCO(どんぐりチョコスタウト)
・YOKI(ヒノキラガー)
・IRIE GOT(ベルジャンペールエール)
・PEACE TEA(日本茶IPA)

と、只でさえ関東ではあまり飲めないブルワリーさんのタップテイクオーバーができる事も凄い。 興味のあるビールが多いイベントでしたが、残念ながらもう既に終わってましたねwww。 また、良い意味で神田店さんのマニアックさは…前々から興味を持ってるビアっぷるです(^_^;)。

はい、という事で今回は、静岡県は富士宮市にある『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』さんから、「PEACE TEA(ピースティー)」をご紹介しました。飲める箇所は少ないかもしれませんが、皆さんももし見つけた際には是非飲んで見てくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る