静岡県の『反射炉ビヤ』から限定醸造の「シングル毬花 “Wolf”」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日に続き、静岡県の『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の「シングル毬花 “Wolf”」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。こちらはスロベニアで開発されというフレーバーホップのステイリアンと言ってましたが、『STYRIAN CARDINAL』と『STYRIAN WOLF』の後者となる『STYRIAN WOLF』を使い、醸造されたペールエールでビアっぷるにはかなり興味津々のホップですね( ..)φメモメモ

ビール名:シングル毬花 “Wolf”
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

こちらが、その「シングル毬花 “Wolf”」のビール画像です。
反射炉ビヤ(シングル毬花 “Wolf”)
見た目ですが、やや明るめの茶褐色で程よく濁り気味かな。
香りは柑橘系の香りがしっかり伝わり意外に好みな香りでした。
飲み口は、苦味が先にグッとくるのだが瞬間だけで後は苦みが抑えめで苦手感はない。また、甘さは感じられずビール自体も軽めでドライとペールエールにしては苦手ではないが、やはりビアスタイル的にもビアっぷるの好みではないかな^^;

はい、この「シングル毬花 “Wolf”」ですが冒頭にお伝えした新ホップ、『STYRIAN WOLF(スティリアン ウルフ)』を使用したシングルホップのペールエール。香りが柑橘系でスロベニア産という事もありアメリカ産のホップとはまた違う感じでしたが、今後はこのホップを使ったビールが日本でも増えてくるかもしれませんね。って、そこまでホップに拘りがあるビアっぷるではないのですがモザイクホップでさえなければ…という程度の浅い知識となりますが新種という事で紹介をしてみました^^;

そういえば少し前ですが、11月初旬に第2回目のブルワリー見学会を開催してましたね。僅か1日だけでしたがブルワリー見学と懇親会があるという内容。
以前ビアっぷるがレストランにお伺いした際にはブルワリー内は見れなかったので、是非見たかったのですがタイミングが合わず…このイベントは今後も続けられるようですし、機会が合えば是非参加してみたいビアっぷるです(´▽`)

という事で、今回は『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の「シングル毬花 “Wolf”」を紹介しました。皆さんも新ホップの『STYRIAN WOLF』がどんな味か確かめてみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る