【岐阜】カマドブリュワリー:「フライデーブーケゴールデンエール」を樽で飲んでみました~

カマドブリュワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、岐阜県は瑞浪市である「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」さんより「Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はかなり好みだった『Hazy Triple IPA(ヘイジートリプルIPA)』でしたが、今回はカマドさんのゴールデンエールは初飲みだからじょそ飲んでおかないと!✨。さて、どんな感じでしょうか😊

カマドブリュワリー(フライデーブーケゴールデンエール)_イメージ01

「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール) 詳細

ビール名:Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール)
ブルワリー名:Camado Brewery(カマドブリュワリー)
ビアスタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Camado Brewery(カマドブリュワリー)
facebook:Camado Brewery(カマドブリュワリー)

それでは「Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール)」のビール画像はコチラです。

カマドブリュワリー(フライデーブーケゴールデンエール)_01

「Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール)」飲み応えレビュー

見た目は、背景で見にくいがクリアめで明るめ山吹色という感じ
香りは、紙一重で独特な酵母?モルト?の風味が…
飲み口は、ホップの苦味はややあり続性は舌中と舌先で残るかな。また求めてる甘さなし。そしてアロマでも感じたが…微ハーブさもあるが、大変申し訳ないが…苦手で稀にある“厳しい独特なフレーバー”を感じつつ、飲み後には甘さが微で温度上昇からホップの苦みは上がり苦め。ボディはライトで飲み応えはあるが…やはり独特な感じが気になり、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

原材料との交わり合いで“苦手な香り”へ!?

この「Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール)」ですが、ホップはアイダホ7のみではなさそうだがそれ以外わからず。またその他原材料は記載がなく不明だが醸造されたのはゴールデンエールですね。先ず、ビアっぷるがもう“神の域”と思っているのは、“クリアーな黄金色でモルトの甘さが絶妙でドリンカビリティ”だった2017年前後まで醸造されていたオラホビールさんのゴールデンエール🍺✨。あれから沢山のゴールデンエールを飲ませて頂いたが、中々…難しいものですね😅。そんなゴールデンエールを求めるビアっぷるですが、レジェンドのゴールデンエールは今回初飲み!。ホップの苦み強めだろうと妄想しつつも、感じ方や好みは人それぞれだがやはりホップの苦みは強めで好みには至らずでした。ただ、どう表現するか極めて難しいが…以前2021年に飲ませてもらった、ヨロッコさんの『Sky Walker IPA(スカイウォーカーIPA)』でも感じた苦手で独特な厳しいフレーバーがかなり気になる。また、それと同様でアロマ・フレーバーだけ感じて味わいには一切感じないという摩訶不思議さ。そもそもあのヨロッコさんとカマドさんと共にスーパーなブルワーさんが醸造されてるだけに起きる訳がないと考えれば、勝手な妄想だモルトか酵母かはわからないが…何かの原材料が交わりあった際にビアっぷるの“独特で苦手な香りに変化する”のだと思っています。両ブルワリーさん共に原材料の記載がない為、検証する事ができずじまい。決して出来上がったビールが悪いとかそういう次元の話ではなく、ビアっぷるが突出して良くないと感じる事が稀にあるアロマ・フレーバーなので勘違いされないで下さいませ。大変申し訳ありませんが、いつか原因を突き詰めて伝えられる様になれればと思っているビアっぷるです。

はい、という事で今回は岐阜県は瑞浪市にある「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」さんから「Friday Bouquet Golden Ale(フライデーブーケゴールデンエール)」を紹介しました。ホップの苦みが効いたゴールデンエール🍺。皆さんも機会あれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ヨロッコビール(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yor…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は長久手市にある『Totop…
ページ上部へ戻る