Kakegawa Farm Brewing × AOI Brewing:コラボビールの「TO BE OR ,NOT TO BE」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんと、こちらも静岡県の静岡市の『 AOI Brewing(アオイブリューイング)』さんとのコラボビール、「TO BE OR ,NOT TO BE」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。最近良くあるコラボビールですがどんな意図があってのコラボビールか気になります( ´∀`)

ビール名:TO BE OR ,NOT TO BE
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing × AOI Brewing
ビアスタイル:ブラウンエール
アルコール度数:5.0%
IBU:???
facebook:Kakegawa Farm Brewing
facebook:AOI Brewing

こちらが「TO BE OR ,NOT TO BE」のビール画像になります。

カケガワファームブルーイング×アオイブリューイング(TO BE OR ,NOT TO BE)

見た目は、上部がやや薄めで下部にかけて濃いブラウン色とのグラーデーションが何ともで綺麗ですね~。そして香りは、ほとんど立ってなくさほど特徴もなかった感じなのが逆に意外でした。
飲み口は、ホップの苦味はなく『パン』の味がして黒糖のパンという感じかな。また求めてる甘さがあるのだが、予想以上に甘さがあるだけに何か加えられてるのだろうか?ボディはミディアム寄りのライトでまったりな感じかな。パイントで飲んだが、中盤から飽きが出てくる感じで飲み切るには時間がかかったかな。
残念ながら好みではありませんでした^^;

この「TO BE OR ,NOT TO BE」ですが同県の「AOI Brewingさんとのコラボビールですね。10月16日が“世界食料デー”月間という事で10月にリリースするビールを“ビール造り”で少しでも貢献しようと、掛川市内のパン屋さんより廃棄予定のパンを頂き醸造されたビールの様ですね。ホップ等はちょっと記載が見当たらずわかりませんでしたが、廃棄されるパンを…なるほど、それでビアっぷるは“黒糖パン”を思わせる味を感じたのでしょうね!で、ブルワリーさんからは、『ブラウンエールに香ばしさや甘さ、苦さが合わさり複雑な味ですが飲みやすいビールに仕上げています。フードロスについて少しでも多くの人が考えてくれるきっかけになればいいと考えています』との事で、フードロス…この様な試みは非常に良い事ですよね。ホントにフードロス問題は日本では特に多そう…ビアっぷるもできる限りロスを出さない様に日々の生活で工夫はしてるつもりですが、やはり時々甘えてしまって反省しなければいけないと思いました。

今回カケガワさんとアオイさんで取り組んだこのビールがキッカケで、1人でも多くの方が考える環境になるといいですね。何事も“当たり前を当たり前”と思わない様に。と、改めて考えながら飲めたビールでした。ビールでこの様に貢献できる事も凄く大切な事ですし、今後も機会があればこの様な事を続けて欲しいと願うビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんと、こちらも静岡県の静岡市の『 AOI Brewing(アオイブリューイング)』さんとのコラボビール、「TO BE OR ,NOT TO BE」をご紹介しました。皆さんもこのビールをキッカケにフードロス問題、
少しでいいので考えてみて頂けると嬉しいです。そして機会があれば是非、飲んでみてくださいね~

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. スプリングバレー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログ単体では初登場になります…
  3. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る