【静岡】反射炉ビヤ:「SMヘイジーペールエール」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんから、10月27日に開催された第3回目の『MIX BISA』との限定醸造ビールの「SMヘイジーペールエール」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。マンゴーやすだちを使ったヘイジーとの事で、しっかり出てるか気になるところです(´∀`)

ビール名:SMヘイジーペールエール
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:Fruit Hazy Pale Ale
アルコール度数:5.5%
IBU:2.5
サイトURL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

こちらがその「SMヘイジーペールエール」のビール画像です。

反射炉ビヤ(SMヘイジーペールエール)

見た目は、濁りがしっかりある淡い黄色という感じですね。
香りは、ヘイジーさとジューシーさが出ており良い感じ。
飲み口は、ホップの苦味はさすがにIBU2.5という事でほぼ皆無に近いほどなかったな。また、ヘイジーらしいジューシーさとトロピカル感は伝わりますし、後味だけだがマンゴーを何となく感じる。そして柑橘系の酸味と風味が残ってるのだがこれが“すだち”という事で言うと脳に捜索願いを出してもわからなかった。気になったのは求めてる甘さがないのだが、何か甘さを感じる…ヘイジーという事で言うと飲みやすいし、好みな方だがこれだけヘイジーが流行ってるだけに、贅沢な思いだが特徴がもっと欲しいと思ったビアっぷるでした^^;

この「SMヘイジーペールエール」ですが、静岡市内の北アメリカビールを取り扱ってる4店舗(12–twelve、Golden Nectar、Craft Beer Station、HUG HOP)さんのビアバー合同イベント『MIX BISA』が2019年の10月27日に開催されその際に限定醸造されたビールの様です。ええ、もう過ぎてしまいましたが…因みにイベント名の『MIX BISA』は、“ミックスピザ ピザ→ビールのB、パスポートのVISA”をかけてるとの事です(^_^;)

また、ホップはアイダホ7、ギャラクシー、アザッカ、そしてモザイクホップの4種類。意外にもモザイクホップの癖は出てなかったので飲みやすかったですね。そしてたっぷりのマンゴーピューレとの事でどのタイミングで投入されたかはわからないが、後味に残る程度でもっと欲しかったな。また徳島県産のすだち果汁を使用した事で柑橘系の良い酸味がうまくマッチはしてた印象。あ、隠し味にラクトースが入れたとのことでこれが甘さを感じた部分かな。うーん、ヘイジービールとしては好みな方だがマンゴーとすだちがもっと前面に出ると、尚ビアっぷるが好みなビールでした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんから、10月27日に開催された『MIX BISA』とのコラボビールとなる、「SMヘイジーペールエール」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非、飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る