【神奈川】レボブルーイング:「ニゴニゴココナッツ」を樽で飲みました~

レボブルーイング(ロゴ)_01new2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は横浜市にある『Revo Brewing(レボブルーイング)』さんの「NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『DDH Hazy!Hazy!Spectrum(DDHヘイジー!ヘイジー!スペクトラム)』でしたが、今回はココナッツさを主役にあてた!?ビール🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

レボブルーイング(トップイメージ)_04

『Revo Brewing(レボブルーイング)』NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ) 詳細

ビール名:NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ)
ブルワリー名:Revo Brewing(レボブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:8
facebook:Revo Brewing(レボブルーイング)

こちらが「NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ)」のビール画像になります。

レボブルーイング(ニゴニゴココナッツ)_01

「NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りというよりはややくすんだ黄色寄りな山吹色かな
香りは、程よいココナッツさが飲み口までも期待させる心地よさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さはない。そしてココナッツっぽさから心地よさをも感じるが、ジューシーさやヘイジーさがかなり物足りなさを感じる。飲み後にはやや甘さを感じ、苦味は平行線。ボディはライトで飲みやすさを感じるものの奥深さも物足りず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ヘイジーさが…そして以前のヘイジーさは?

この「NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ)」ですが、facebookにはホップは種類まで記載がなくわからず。また、モルトはマリスペールとウィートにフレークドオーツの3種類。その他原材料にはココナッツを加え醸造されたヘイジーIPAの様ですね。また、飲んだ感覚ではホップにサブロを使用してるのか?原材料のココナッツとは違うココナッツっぽさを控えめながら感じれるが…コレは気の所為かな?。更にそのココナッツさで、ビール名から“ココナッツ感が炸裂!?”と思いきや変に強調し過ぎずバランスの良さを感じれたのは好ポイント✨。反面、気になったのは“ヘイジー”さ。感じ方は人それぞれも、ジューシーさもヘイジーさも感じれなかった。ひょっとっしたらヘイジーの方向性が変わったのかもしれないが、2020年12月にビアっぷるが好みと感じた『Yokohama Iekei IPA(横浜家系IPA)』とは濃さも違えばヘイジーのベースそのものも違う印象。周りでもかなり好評で話題にもなったビール🍺。人気だったビールが変わってしまうのは残念だが、今のヘイジーはヘイジーでファンがいるはず。ただ、あの時のヘイジーさもビアっぷる以外にファンがいるはず。いつか“あの時のヘイジーIPA”も、醸造されるのを密かに願っているビアっぷるでした😅。

はい、という事で神奈川県は横浜市にある『Revo Brewing(レボブルーイング)』さんの「NigoNigo Coconut(ニゴニゴココナッツ)」をご紹介しました。ココナッツさの心地よさとライトで控えめなヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. two rabbits brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. サンクトガーレン(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は厚木市の『SanktGa…
ページ上部へ戻る