【静岡】West Coast Brewing:CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから、「CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。しかし良い意味で次々に新作が出てペースが早いですね~、ちょっと未だに心残りになってるのがこのブルワリーさんで今1番飲みたい『ネメシス』が飲めてないという致命的なビアっぷるです(・_・;)

『West Coast Brewing』CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ) 詳細

ビール名:CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)
ビアスタイル:ノースウェスト IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)」のビール画像です。

ウエストコーストブリューイング(キャンプファイヤー・ストーリーズ)

「CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)」飲み応えレビュー

見た目は、鮮やかな琥珀色tグラスより綺麗な輝きがあります。
香りは、ホップの華やかな香りが出てますね~。
飲み口は、ホップの苦味が舌奥には残るもののしつこくない。まら求めてる甘さがありながらモルトの甘さも感じれて素晴らしい。ボディはミディアム寄りのライトで非常に飲みやすい。良い意味でビアっぷるの苦手な“IPAらしさ”がなく、意外にも満足感のあるドリンカビリティで好みなビールでした( ´∀`)

この「CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)」ですが、ホップは調べる限りセンテニアルとカスケードとアマリロも使用してるのかな?そしてモルトの甘みをしっかり残して醸造されてる様です。しかしノースウェストIPAという事ですが、IPAってこんなに飲みやすかったっけ?という感じ。IPAの苦さや香りがあまり好みではないビアっぷるですが、このIPAはそんな癖がないに等しい。約10年近くもクラフトビールを飲んできた中で決してウエストコーストさんの回し者でもありませんが、純粋にこのブルワリーさんには今までのビアスタイルを良い意味で覆され驚かされるビールが多い。そしてレベルが高い…ビアっぷるの想像にしか過ぎないが、“造りたいビール”という比重よりも“飲み手が求めてるビール”の比重が高いビールを造られてるんだなと感じており、ホント素晴らしいブルワリーさんだと思ってます( ´∀`)

あ、そういえば近々で恐縮ですが今週の日曜日かな?11月24日の13:00から『IBREW恵比寿駅前店』さんでWest Coast Brewingさんのタップテイクオーバーをされる様ですよ。しかも10タップ開栓!ただでさえクラフトビールを安価で提供されてるビアバーさんですが、少し高めなビールもあるウエストコーストさんのビールをいくらで提供されるのだろうかそれはそれで気になる。そしてビールのラインナップが公開されてないので何ともですが、ビアっぷる的にはまだ飲めてないネメシスがあるかも…この日は別の用事があり参加は到底難しい…うーん、ネメシスをどこかで飲みたい(・_・;)

今回のWEBフライヤーは…

そして!話は「CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)」 に戻し、ウエストコーストブリューイングさんのビールをこのブログで紹介するのであれば…恒例の勝手ながらビールフライヤータイムは必須ですね!

ウエストコーストブリューイング(キャンプファイヤー・ストーリーズ)_フライヤー1

コチラがそのフライヤーですが、おっと今回はホップさん達がキャンプファイヤーをしながらビールを飲んでる感じですね。で、焼いてるのは…マシュマロに見えてるのはビアっぷるだけ!?www。そして浜辺でグローブ、ボール、バットと野球をした後でしょうか。後の方になりましたがこのフライヤーを見た瞬間に眼がいった『月』!、うさぎさんかと思いきや、ウエストコーストブリューイングさんのロゴがハマり込んでおり面白い(^_^;)。毎度このフライヤーを見るのも楽しみなビアっぷるですが、今後も楽しみにしています♪

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから、「CAMPFIRE STORIES(キャンプファイヤー・ストーリーズ)」をご紹介しました。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る