【愛知】Y.MARKET BREWING:PLANET OF THE PEACHES 2(桃の惑星2)を樽で飲みました~

ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、限定醸造の「PLANET OF THE PEACHES 2(桃の惑星2)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアあっぷるはブログで探しましたがどうも飲んでない様ですが、以前に箕面ビールさんとのコラボビールだった『桃の惑星』のレシピを改良し醸造されたビールの様ですね。当時のビールと比較はできませんが“桃”絡みなら楽しみです( ´∀`)

ビール名:PLANET OF THE PEACHES 2(桃の惑星2)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
スタイル:NE-フルーツダブルIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:7.4
URL:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
facebook:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

コチラがその「PLANET OF THE PEACHES 2(桃の惑星2)」のビール画像です。

Y.MARKET BREWING(桃の惑星2)

見た目は、薄濁りの黄色という感じでしょうか。
香りは、桃がほとんどいないんですよね…。
飲み口は、ホップの苦味が残りつつ桃!と思いきや、例えは悪いがカレーの味がするのは気の所為?求めてる甘さもなく、フルーティーな桃の甘さもない。ボディはミディアム寄りのライトでしたがいかんせん、少し水っぽく桃が足りてない気がする。予想外に感想も少なくなったが残念ながら好みはありませんでした^^;

この「PLANET OF THE PEACHES 2(桃の惑星2)」ですが、ホップはモトエイカー、アマリロ、シトラ、モザイクホップとビアっぷるが苦手なモザイクホップが使われてる様ですがそこはあまり感じなかったな。また、1年半前に箕面ビールさんとのコラボで『桃の惑星』をアレンジした限定ビールとの事で、桃と言えば箕面ビールさん!と言わしめる“桃”を使っての醸造でしたが…正直元祖を飲んでおらず比較はできませんが、いかんせん桃は?というのが第一印象でした。前回はどうだったのだろうか???その桃は和歌山県産白桃「白鳳」を使用したとの事で箕面さんの桃ヴァイツェンシリーズの1つと一緒です。で、コメントには『しっかり桃を感じられる仕上がり』との事ですが、醸造仕立ては良かったのかもだが開栓して間もない樽からのビールでしたが、予想以上に香りに桃が感じれず。そして飲み口には桃感はあるが薄いという表現が正しいかも?敢えてお高めを承知でパイントで飲んだが期待し過ぎた反面、この桃感は残念でしたが現地で飲んだたら味が違うのかもしれない?が、桃感を味わえませんでしたよ…(T_T)。元祖『桃の惑星』を飲まれた方は是非『桃の惑星2』も飲んでみてもらいたいし、どんな感想なのか、ビア仲間に飲んだ方もいるので是非感想を聞いてみたいと思います(^_^;)

はい、という事で今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、限定醸造の「PLANET OF THE PEACHES 2(桃の惑星2)」をご紹介しました。。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市の『NARA BREW…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、アメリカはマサチューセッツ州の『T…
  3. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
ページ上部へ戻る