【神奈川】横浜ベイブルーイング:「フレッシュザーツピルスナー」を樽で飲んでみました~

横浜ベイブルーイング(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県は横浜市にある『横浜ベイブルーイング』さんから、「フレッシュザーツピルスナー」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。“フレッシュ”という文字に惹かれたのですが、どうやら与謝野で獲れたフレッシュホップも使用したボヘミアンピルスナーの様でどんな感じか興味津々です( ´∀`)

ビール名:フレッシュザーツピルスナー
ブルワリー名:横浜ベイブルーイング
ビアスタイル:ボヘミアンピルスナー
アルコール度数:5.1%
IBU:???
URL:横浜ベイブルーイング
facebook:横浜ベイブルーイング

こちらが「フレッシュザーツピルスナー」のビール画像になります。

横浜ベイブルーイング(フレッシュザーツピルスナー)

見た目は、濁りの少ない明るい茶色かな。
香りは、ボヘミアンの感じがしっかり残っており心地よい。
飲み口は、ホップの苦味は控えめで与謝野ホップは?という程、ザーツホップ感全開と感じました。また求めてる甘さは感じるもののもう少し甘さは欲しいかな。ボディはライトで飲みやすいし、コクもありながら深みもありビールバランスもさすが整ってる印象でした。ただ、与謝野ホップの存在がよくわからなかったがビール自体はビアっぷるは好みな方でした^^;

この「フレッシュザーツピルスナー」ですがダブルデコクション製法で醸造したボヘミアンピルスナーに、2019年産でフレッシュな京都・与謝野ホップ(生)を投入し醸造されたビールの様ですね。最近はホント多い“フレッシュホップ”のビール。フレッシュホップといえばIBUKIが多かっただけに、与謝野ホップで醸造されると何か新鮮でいいですね。って、そういえば最近ベイブルーイングさんのビールを飲んでなかったな…どうやらアメリカの方で醸造を学んでるとの噂を聞いたが本当だろうか…?自社のビールの質を高める為にアメリカでお勉強という感じでしょうか?新たな経験という部分が今後に繋がるのはとても良い事ですね~。が、しかし“チェコ主体”と思ってたのがまさかのアメリカは想定外www。決して悪いとは思ってませんがビアっぷる的には、“チェコで1番のピルスナーを!”と、もちろん忘れてはないでしょうが、そんな“拘り”のあるベイブルーイングさんが凄く好きなところなんです。他の国での修行も新たな道として学んでるかもしれませんしこれが凄く活きて来るかもしれない。勝手ながらいつかチェコで1位になるビールを醸造してくれる事を切に願ってます。という事で飲む機会が遠ざかってはいながら飲み手の勝手な思いで恐縮ですが、最強ピルスナーウルケルに勝てるべくベイブルーイングさん“らしさ”のある本場ボヘミアンピルスナーが、世界で通用する様になると嬉しいですね~☆

そして来週末になるのかな?12月1日には『戸塚工場3周年フェス』が開催されますね。

イベント名:戸塚工場3周年フェス
日時:2019年12月1日(日)12時~17時まで
場所:横浜ベイブルーイング戸塚工場
住所:神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2006
facebook:横浜ベイブルーイング戸塚工場
※詳細は公式サイトでご確認下さいませ。

また、当日のビールラインナップがコチラ。

ベイピルスナー
ベイヴァイス
ベイダーク
開港ラガー
ヘレスラガー
フレッシュザーツピルスナー
アメリカンペールエール
ブラックマイルド 窒素出し
ホワイトキャットIPA
スコーピオンデスロックD-IPA
ウィークエンド・ジャーニー
シークレットタップ
シークレットタップ

との事で今回ビアっぷるがご紹介したビールもラインナップに加わっておりますね~。また、更に有名なラーメン屋さんだそうで『丿貫(へちかん)』さんも出展される様ですよ。凄い事なのでしょうねきっと^^;
まぁ、このビアっぷる的にはこのイベントの凄いところは入場料僅か2,700円で確か5時間くらい?飲み放題なんですよね。驚異的な制限時間ですし、これだと昼寝して再度飲むというパターンも十分できますねwww。ビアっぷるは未だ参加したことがありませんし、その日は予定があり参加できませんが興味のある方は是非参加してみはいかがでしょうか( ´∀`)

はい、という事で話は少しズレましたが今回は神奈川県は横浜市にある『横浜ベイブルーイング』さんから、「フレッシュザーツピルスナー」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非、飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る