【アメリカ】Revision Brewing Company(リヴィジョンブルーイング):「Dr. Lupulin 3x」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、ニューイングランドIPAの頻度が高いクラフトビール業界ですが、ようやく!?他のビアスタイルをご紹介できるかなwww。今回は、このブルワリーさんから2種類目の登場となるアメリカにあるRevision Brewing Company(リヴィジョンブルーイング)さんから「Dr. Lupulin 3x」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。何故飲んだかは後ほどお伝えしますね~( ´∀`)。

ビール名:Dr. Lupulin 3x
ブルワリー名:Revision Brewing Company(リヴィジョンブルーイング)
原産国:アメリカ
スタイル:Triple IPA
アルコール度数:11.3%
IBU:133
facebook:Revision Brewing Company(リヴィジョンブルーイング)

はい、どう見ても気になる事がありますよね?このIBU133!?って…3度見しましたよホントに(・_・;)。まさかビアっぷるがIBU133を飲むことになるとは思いませんでしたが、飲んだ理由は『ケグしかない』という事と、『アルコール度数11.3%』に『IBU133』に魅力を感じて^^;

こちらがその「Dr. Lupulin 3x」の画像です。

見た目は透き通った感じで数値とは裏腹に危険を察知www
香りですが爽やかなホップを感じましたよ。
飲み口は…IBU133という事で苦みを覚悟して飲みましたが…苦味は確かにあります。が、さっぱりな飲み口の中に甘味とハイアルコール感が苦みと相殺してくれてる。これ、、、意外にもビアっぷるはめちゃくちゃ好みです!!ただですね、温度が上がるとアルコール感が更に増した感もしたし、これはそれなりののんべえさんもやられるかもですよ!?www

いやぁ、前回もお伝えしましたが2018年の『World Beer Cup』でアメリカンスタイルのIPA部門の金賞を受賞したブルワリーさん。凄いビールを醸造しましたね…店員さんにも確認しましたがIBU133ですとはっきり言われました。ビアっぷるはBREW DOGさんの『Born to Die IPA(ボーントゥダイ)』は好みですが、あれでも確かIBU100くらいだった気がする。IBU100の数値を超えるビールってあるんですね~(@_@)。それに加えて11.3%というハイアルコール感は強烈でしたが、やはりもう1度飲みたい…まだあるかなぁ(^^ゞ

海外ビールの樽紹介は来週くらいまで紹介しようと思ってますが、ひょっとしたらビアっぷるはこのRevision(リヴィジョン)さんの中で他に気に入るビールがあるかもしれない…今後は個人的にRevision(リヴィジョン)さんのビールを気にしてみようかな。

そんなこんなで今回は『Revision Brewing Company(リヴィジョンブルーイング)』さんから「Dr. Lupulin 3x」を紹介しました。かなりデンジャラスなハイアルコールビールですが、皆さんも機会があれば樽で是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る