アメリカの『Revision(リヴィジョン)』から「Dr. Lupulin 3x」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、ニューイングランドIPAの頻度が高い最近ですが、ようやく!?他のビアスタイルになります。今回は2種類目の登場となるアメリカのRevision(リヴィジョン)さんから「Dr. Lupulin 3x」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。何故飲んだかは後ほどお伝えしますね~

ビール名:Dr. Lupulin 3x
ブルワリー名:Revision(リヴィジョン)
原産国:アメリカ
スタイル:Triple IPA
アルコール度数:11.3%
IBU:133

はい、どう見ても気になる事がありますよね?このIBU133!?って…3度見しましたよホントに(・_・;)。まさかビアっぷるがIBU133を飲むことになるとは思いませんでしたが、飲んだ理由は『ケグしかない』という事と、『アルコール度数11.3%』に『IBU133』に魅力を感じて^^;

こちらがその「Dr. Lupulin 3x」の画像です。

見た目は透き通った感じで数値とは裏腹に危険を察知www
香りですが爽やかなホップを感じましたよ。
飲み口は…IBU133という事で苦みを覚悟して飲みましたが…苦味は確かにあります。が、さっぱりな飲み口の中に甘味とハイアルコール感が苦みと相殺してくれてる。これ、、、意外にもビアっぷるはめちゃくちゃ好みです!!ただですね、温度が上がるとアルコール感が増した感もしたしこれはそれなりののんべえさんもやられるかもですよ!?www

いやぁ、前回もお伝えしましたが2018年の『World Beer Cup』でアメリカンスタイルのIPA部門の金賞を受賞したブルワリーさん。凄いビールを醸造しましたね…店員さんにも確認しましたがIBU133ですとはっきり言われました。
ビアっぷるはBREW DOGさんの『Born to Die IPA(ボーントゥダイ)』は好みですが、あれでも確かIBU100くらいだった気がする。IBU100の数値を超えるビールってあるんですね~(@_@)
それに加えて11.3%というハイアルコール感は強烈でしたが、やはりもう1度飲みたい…まだあるかなぁ(^^ゞ

海外ビールの樽紹介は来週くらいまで紹介しようと思ってますが、ひょっとしたらビアっぷるはこのRevision(リヴィジョン)さんの中で他に気に入るビールがあるかもしれない…今後は個人的にRevision(リヴィジョン)さんのビールを気にしてみようかな。

そんなこんなで今回は『Revision(リヴィジョン)』さんから「Dr. Lupulin 3x」を紹介しましたが、かなりデンジャラスなハイアルコールビールですが、
皆さんも機会があれば樽で是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る