長野県の『志賀高原ビール』から限定醸造の「NEW ENGI-LAND IPA」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、国内のニューイングランドIPAも紹介したいと思うビアっぷるです。
今回はクラフトビール好きには大人気のブルワリーさんでビアっぷるは苦手な
長野県で有名な志賀高原ビールさんから限定醸造の
「NEW ENGI-LAND IPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。

ビール名:NEW ENGI-LAND IPA
ブルワリー名:志賀高原ビール
スタイル:New England IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:50

こちらが「NEW ENGI-LAND IPA」の画像です。

見た目は濁り系で鮮やか!とまではいかないがオレンジに近い感じですね~
香りはジューシーさが残るがやや控えめかな。
飲み口は飲んだ瞬間思ったより苦みが少ないと思ったが…
喉の辺りでやはりくるこの苦みは志賀高原さんらしいwww
また、甘味もないのでビアっぷるは好みではありません。
これで志賀高原さんのビールは未だに好みがなく全滅…(・_・;)
まだまだ諦めませんが何とかビアっぷるが飲めるビールに巡り会えるといいな^^;

あ、この「NEW ENGI-LAND IPA」ですが、
ビアっぷるは志賀高原さんのニューイングランドIPAは初めて飲んだのですが以前に比べ苦みを落とした様です…
って、それでも苦いんですけどビアっぷるには( 一一)
ただ、さすが志賀高原さんと思わせるバランスが素晴らしいですね。
ビール自体がしっかりされておりブレないというか。
これに甘味があればきっと好みと思うのですが、甘味を敢えて抑えてるあたりも志賀高原さんらしいですね。

そういえば最近ニューイングランドIPAばかり飲んでますので
ブログがニューイングランドIPAばかり…見栄えが微妙ですねwww
はい、ちょっと違うのを飲もうとは思ってるのですが、どうしてもニューイングランドIPAがあったら手を出してしまう。
明日は…まだ未定ですがニューイングランドIPAだったら、、、先に謝っておきます、ごめんなさい!(^^ゞ

そんなこんなで今回は『志賀高原ビール』から限定醸造の「NEW ENGI-LAND IPA」を紹介しましたが、
皆さんも機会があれば樽で是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. VERTERE(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTE…
  2. のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地…
  3. 志賀高原ビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビ…
ページ上部へ戻る