Thornbridge Brewery x Craft Beer Market:限定コラボビールの「ミルクシェイクセッションIPA」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、クラフトビールが安価で飲める有名なビアバーのCraft Beer Market 神田店さんから、イギリスのThornbridge Brewery(ソーンブリッジ・ブリュワリー)さんとコラボしたという限定醸造の「ミルクシェイクセッションIPA」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。ビアスタイルがミルクシェイクとはいえセッションIPAという事もありましたが、ちょっとビックリなコラボでしたので飲ませて頂きました( ´∀`)

ビール名:ミルクシェイクセッションIPA
ブルワリー名:Thornbridge Brewery x Craft Beer Market
ビアスタイル:ミルクシェイクセッションIPA
アルコール度数:5.0%
IBU:???
facebook:Thornbridge Brewery
facebook:Craft Beer Market

コチラがその「ミルクシェイクセッションIPA」のビール画像です。

Thornbridge Brewery x Craft Beer Market(ミルクセッションIPA)

見た目は、明るめの濁りのある黄色ですね。
香りは、ホップなのか?ほのかに優しい香り。
飲み口は、ホッピは控えめで喉や舌には残らない柔らかさ。求めてる甘さはないが、ラクトースの甘さだと思える甘さと後味に紅茶の様な感じが丁度良く感じる。またフルーティーさもありボディはライトでさっぱりから飲みやすい。ビールバランスはさすがだがセッションIPAだけにやや物足りないのは否めずもでしたが、意外にも好みな方でした^^;

はい、この「ミルクシェイクセッションIPA」ですが、ホップはシトラとモザイクホップを使用してるとの事ですが、ビアっぷるはシトラの方が強く感じてモザイクさんはあまり感じなかったかな…ありがたや~www。で、このイギリスのThornbridge Brewery(ソーンブリッジ)さんとCraft Beer Marketさんがコラボしたビールというのが凄い。

Thornbridge Brewery(ソーンブリッジ)_ロゴ1

確か2005年に醸造開始されたブルワリーさんの記憶があるが間違ってたらすいませんwww。ビアっぷる的にはThornbridge Brewery(ソーンブリッジ)さんのジャイプールIPAが苦味がかなり控えめで、国内のとあるビアバーに行ったらこのビールを飲むのは決めている程、飲みやすいIPAで海外ビールでは数少ない好みの1つ。最近飲んでなかったが、せっかくこんなコラボビールがあるなら手を出したがビールバランスはさすが。樽生では少しは日本で広まって飲めるようになったのなぁ?ホップが苦手な方にはぜひ飲んでもらいないIPAですね!って、クラフトビアマーケットさんも凄いですね、全国各地に着実に店舗が増えていってますし、ibrewさんとはまた一味違ったクラフトビールを安価で提供してくれるビアバーさん。勝手ながら今後もクラフトビール業界のシェア拡大に期待しています( ´∀`)

はい、という事で今回はCraft Beer MarketさんからイギリスのThornbridge Brewery(ソーンブリッジ・ブリュワリー)さんとのコラボビールとなる、限定醸造の「ミルクシェイクセッションIPA」をご紹介しました。皆さん機会があれば、是非飲んでみて下さいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南…
  2. マザマブルーイング(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. VERTERE(ロゴ)_01NEW
    今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Magnolia #4(マグ…
ページ上部へ戻る