【神奈川】パシフィックブリューイング:「スヌーズ 2023ver.」を樽で飲んでみました~

パシフィックブリューイング(パーミット)_ロゴ01

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』さんから「Snooze(スヌーズ) 2023ver.」を樽(ドラフト)でき飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『ELLE(エル) w/EU Hops』でしたが、今回は昨年も飲ませて頂いたサマーラガーというビアスタイルのビールですね🍺。さて、昨年との違いを楽しむべくどんな感じでしょうか😄

パシフィックブリューイング(スヌーズ)_イメージ01

『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』Snooze(スヌーズ) 2023ver. 詳細

ビール名:Snooze(スヌーズ) 2023ver.
ブルワリー名:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)
ビアスタイル:サマーラガー
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)
facebook:Passific Brewing(パシフィックブリューイング)

コチラがその「Snooze(スヌーズ) 2023ver.」のビール画像です。

パシフィックブリューイング(スヌーズ 2023)_01

「Snooze(スヌーズ) 2023ver.」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーな明るい山吹色という感じでしょうか
香りは、優しいクリスピーな感じからちょいレモンっぽさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌脇で微残るかな。また求めてる甘さはなし。そして印象で残ってるのが薄めなみかんっぽさだが…それ以外は特徴が見つけきれず至ってシンプル。飲み後にはほのかな甘さ、そして温度上昇でかなり控えめだがほろ苦さも。ボディはライトですっきり飲みやすく飲み応えもあるが、何か物足りさも感じて残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦

奥深さから飲みやすさへ!?

この「Snooze(スヌーズ) 2023ver.」ですが、昨年『Snooze(スヌーズ) 2022ver.』にて飲ませて頂いたが今年のバッチも偶然ながら飲める事に✨。そんなビールのホップは原材料と共に記載なしですが、醸造されたのは昨年同様のアルコール度数5.0%なサマーラガーですね。さて、原材料がわからずですが当然ながら昨年と比べてみたくなります。感じ方に好みは人それぞれですが、結論は“2022ver.”の方が好みで“深み”をも感じたのはコチラで違いを感じました。対してこの2023ver.の方は、その深みが減った分か?飲みやすさがUPされた印となり物足りなさを感じてしまったのも本音。まぁ、今までパシフィックさんのビールを飲ませて頂いてる中で派手さがあったビールはない印象。そして毎度飲みやすさを感じさせるビールが多く、その飲みやすさも相まってか至ってシンプルさを感じる事も多いかな。これが“パシフィックさんらしさ”とも思えてるビアっぷるですけどね😅。出来れば…過去飲ませて頂いた中で唯一の派手さ(面白み?)を感じた『Curious(キューリアス)』の様なビールがリリースされるのを密かに期待しているビアっぷるです😁

はい、という事で今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Passific Brewing(パシフィックブリューイング)』さんから「Snooze(スヌーズ) 2023ver.」をご紹介しました。飲みやすく飲み応えもあるシンプルなラガー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んで見て下さいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る