『栃木クラフトビアフェスタ2018』にてBLUE MAGIC×チャックとピッコロの『バーモントビール』が優勝し樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先週末の7月20、21、22日の金土日で開催された『栃木クラフトビアフェスタ2018』ですが、ビアっぷるは22日の日曜日に参加してきましたよ~

また、この日は最終日という事もあり、お客さんとブルワリーの方が組んで醸造したオリジナルビールを競う『クラフトビアチャレンジ』の結果発表日でもあり、限定ビールも多く飲める楽しいイベントでした^^

はい、先に結果からですが優勝したのは、

⑤BLUE MAGIC × チャックとピッコロ
ビール名:バーモントビール(ハウスIPA)
スタイル:NE-IPA
特徴:林檎とはちみつを使ったバーモントNEスタイル!

で、画像はコチラ…って珍しく飲み比べで飲んだので小さいプラカップですが…^^;

見た目はまさにNEって感じの濁り系でオレンジ色。
香りはジューシーさと爽やかな甘味を凄く感じた。
飲み口はジューシーさが群を抜いて特徴として出ていたのが印象的。また、ほのかに甘味を感じて苦味が抑えられており、非常に飲みやすく明らかにビアっぷるの好みでした^^;

このブログでもBLUE MAGICさんのビールを紹介してますが、どんどん醸造技術が上がってると感じます。今後どんなビールを造っていくのか楽しみですね!

はい、その他のエントリービールはこんな感じです。

①Nikkko Brewing(細田氏) × こだわりの塩の会
ビール名:森のおみやげ
スタイル:ペールエール
特徴:どんぐりを中心に複数のナッツをブレンド

②mur mur(須藤氏) × うしとら
ビール名:焼きまんじゅうスタウト
スタイル:スタウト
特徴:群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」をイメージ

③プレストンエール(梶山氏) × Yuma’s Smile!!
ビール名:Queen Sunset ale
スタイル:フルーツビール
特徴:ベリー系フルーツを使用したハイアルコールビール

④うしとらブルワリー(小林氏) × 緑だってはじけ隊
ビール名:夏いぜ!~塩はちみつレモン~
スタイル:フルーツエール
特徴:はちみつとレモン、国産塩のやさしいおいしさ

⑥栃木マイクロブルワリー(横須賀氏) × 日光八木澤ファーム
ビール名:天使のたくらみ♡
スタイル:スパイスビール
特徴:日光地区の農家さん生産の「ハバネロ」を使用

⑦ろまんちっく村(吉清氏) × ホッチ
ビール名:雷サマー剣士ダイジのIPA
スタイル:ライIPA
特徴:ライ麦とライムを使用した「雷(ライ)summer IPA」

の、計7種類でした。
那須高原ビールさんがコラボしてなかったのは意外でしたが、全部飲んでビアっぷるの感じたのは味は、NEスタイルが好みというのもありますが「バーモントビール」だがビールの完成度と言ったら断トツで「天使のたくらみ♡」。結果的にこのビールが2位という事もありましたが、これは後日このブログで紹介したいと思います。

しかし、この試みは面白いですよね。自身で造ったビールが評価され、醸造の楽しさや大変さもわかり、優勝すれば尚嬉しいでしょうしプラス要素しかないと思えた企画。また、後日飲んだビールを紹介しますが新規のブルワリーさんの「Nikko Brewing」さんや「mur mur(マァマー)」さんもこの企画に参戦し、栃木県全体でクラフトビールを広めようという意識を高く感じたイベントでした。

はい、あまり醸造に興味のないビアっぷるですが、エントリーされた方の顔を見てると充実感一杯という感じ。来年はビアっぷるも一般人のエントリーしてみようかな?(^^;)

そんなこんなで今回は栃木クラフトビアフェスタ2018に参加し、「BLUE MAGIC」の『バーモントビール』が優勝したのを紹介しましたが、皆さんも次回はこのイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日のPart1&牛久ブルワリーさ…
  2. 牛久ブルーイング(牛久醸造場)_ロゴ02
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、茨城県は牛久市にある『牛久ブルーイ…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は『JAPAN BREWERS CUP…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、「JAPAN BREWERS…
  5. Two Rabbits Brewin ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
ページ上部へ戻る