【埼玉】けやきひろば秋のビール祭り2022:9月15日(木)~19日(月祝)にて開催へ

けやきひろば秋のビール祭り2022(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、“春”に続き秋も開催が決定したビアイベントのご紹介です。「けやきひろば秋のビール祭り2022」の開催が決定となりました。これで春に続き、1年を通して開催できるという事で嬉しい限り✨。反面このご時世で致し方ない事ですが、今回も2時間予約制で全テーブル指定が継続は少々寂しいビアっぷる💦。ただ、春に続き今回も楽しみされてる方も沢山いらっしゃると思いますし、秋はどんなブルワリーさんが出店されるかも興味をそそられてるビアっぷるです✨😁

けやきひろば秋のビール祭り2022(トップイメージ)_01

「けやきひろば秋のビール祭り2022」 詳細

イベント名:けやきひろば春のビール祭り2022
開催期間:2022年9月15日(木)~19日(月祝)まで
2022年9月15日(木):16:00~21:30
2022年5月16日(金):11:00~21:30
2022年5月17日(土):11:00~21:30
2022年5月18日(日):11:00~21:30
2022年5月19日(月祝):11:00~19:00
場所:さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)
入場:有料
チケット販売期間:2022年8月22日(月)12:00~9月9日(水)23:59まで
最寄駅:さいたま新都心駅
URL:https://www.beerkeyaki.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/beerkeyaki/
※詳細は必ず公式サイトにてご確認下さいませ

「けやきひろば秋のビール祭り2022」出店予定ブルワリー一覧

《国内ブルワリー》
・秋田あくらビール
・ISHINOMAKI HOP WORKS
・網走ビール
・伊勢角屋麦酒
・遠野麦酒(ZUMONAビール)
・hokkaido brewing
・鳴子温泉ブルワリー
・オラホビール
・信州須坂フルーツブルワリー
・南信州ビール
・Far Yeast Brewing
・サンクトガーレン
・コエドブルワリー
・秩父麦酒
・ノースアイランドビール
・月夜野クラフトビール
・ろまんちっく村の地ビール
・さかい河岸ブルワリー
・那須高原ビール
・SHIKI BEER(しきびあ)
・デビルクラフト
・麦雑穀工房マイクロブルワリー
・うしとらブルワリー
・反射炉ビヤ
・ワイマーケットブルーイング
・ディレイラブリューワークス
・大山Gビール
・宮崎ひでじビール
・BLUE MAGIC(ブルーマジック)
・黄桜 京都麦酒
・CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
・DD4D BREWING
・川口ブルワリー
・横浜ベイブルーイング
・TOUCHDOWNBEER(タッチダウン)
・こまいぬブルワリー
・Smoke Craft(スモーククラフト)
・京都醸造

《海外ビール・インポーター》
・Evergreen Imports
・F.B.JAPON
・ドリンクアッパーズ
・ドイツビール エルディンガー
・KOBATSUトレーディング
・SUNMAI
・Belgian Beer Bar BARBEE’S
・大月商店
・BAKU-YA.ism LLC & 代々木タンネ

と、こんな感じでしょうか。相違や変更があるかもしれませんので、必ず公式サイトにてご確認はお願いしますね。そしてこのビアナビにお問い合わせがきても対応できませんので悪しからず😅

新規ブルワリーさんも複数出店

さて、出店ブルワリーさんをパッと見させて頂いたが…“春のけやき2022”からスライドのブルワリーさんがかなり多く感じたのは気の所為でしょうか!?。出来れば春とは違うブルワリーさんが多いといいなぁ~✨と思っていましたが…出店料等を考慮したら中々難しいところもあるのかな?😵。因みにビアっぷるは、余程でない限り“プラカップで飲む”ビアイベントは今後も遠慮させて頂こうと思ってます😅。ただ、春に参加したビア仲間からは『時間制は短いけどあの雰囲気は楽しかった✨』や、今回は『ほとんど同じブルワリーさんの様で参加しない』等など賛否両論。考え方は人それぞれですのでそんな事はさておき、その中でもビアっぷる的に気になる2ブルワリーさんが…🍺✨。先ずは、

気になるブルワリーさん…

長龍クラフトビール(ロゴ)_01new

奈良県にある『CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)』さんですね。このブログでも樽(ドラフト)・缶にて計5種類ご紹介させて頂いてますが、中でも“FRUITS SOUR(みかん)”のサワーが好印象で今回もサワーの新作があれば飲んでみたいかな😁。そして、

こまいぬブルワリー(柏ビール)_ロゴ01new

千葉県にある“こまいぬブルワリー(柏ビール)”さんです。ビアっぷるは現地へ2度お伺いするも、お店が人気で入れず。どんな味か全く想像が付かないので、機会があれば樽(ドラフト)でいつか…思っていましたが結局未だに飲めずじまい😵。ブルワリーさんとしてはこの2つが気になってますが、その他のブルワリーさんでは“けやき限定醸造ビール🍺✨”がある可能性も高く、そっちも当然興味津々です😍

好み、感じ方、そして飲み方は人それぞれ

さて、そんな中で入場に必要なチケットが、今月22日(月)の12:00~PassMarketにて販売される様です。公式サイト内にて丁寧に購入方法まで画像付きで紹介されてますので、興味のある方は是非購入してみてはいかがでしょうか✨。そして最後に、ビールの好みや感じ方は人それぞれ。そして飲み方も人それぞれ。あまり深く考えず“飲みたいのを飲む”に限ると思います。せっかくなら飲み比べセットもいいが、様々なブルワリーさんに敢えて“一番自信のあるビール🍺”をオーダーしたり、同じビアスタイルで他ブルワリーさんのを飲み比べてみるのも面白いのではないでしょうか?😄。ビール数から考えれば、自身の舌に合う良いビールに巡り会える可能性は高いはず。興味のある方は、是非参加して“クラフトビール”を堪能してきてくださいね~😁

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る