【徳島】セカンドストーリーエールワークス:「ツインズマキナックコールドIPA」を樽で飲んでみました~

セカンドストーリーエールワークス(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、徳島県は徳島市にある『2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)』さんから「Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Italian Pils(イタリアンピルス) 2022ver.』でしたが、今回は新種ホップ?という事で飲ませて頂く事に。さて、どんな感じか楽しみです😄

セカンドストーリーエールワークス(ツインズマキナックコールドIPA)_イメージ01

『2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)』Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA) 詳細

ビール名:Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA)
ブルワリー名:2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)
ビアスタイル:コールドIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)
facebook:2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)

こちらが「Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA)」のビール画像です。

セカンドストーリーエールワークス(ツインズマキナックコールドIPA)_01

「Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、凄くクリアーで奇麗な黄金色という感じ
香りは、弱めな柑橘っぽさがふんわりという感じ
飲み口は、ホップ苦味はややあり持続性は喉奥と舌脇でかなり残るかな。また求めてる甘さはない。そして新種ホップとは言えどそこまでクセ感もなく、柑橘っぽさとやや白ワインっぽさも感じるかな?。飲み後には甘さもなく苦味は平行線。ボディはミディアム寄りのライトでドライ。アルコール度数7.0%だが、やや強めに感じてしまう事もあり残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

新種ホップ、そして差別化…

この「Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA)」ですが、ホップはハラタウブランにブラボー、そして新種マキナック(Mackinac)の計3種類。またモルトはピルスナーに、その他原材料にて麹米にブドウ糖、そして自社栽培のすだちの果汁を加え醸造されたコールドIPAの様です。今回のポイントは、やはり新種ホップでアメリカはミシガン州の“マキナック(Mackinac)”を使用された事。正直、表現的には“柑橘っぽさ”と“白ワインっぽさ”という感じで、現国内で類似のホップと名称が違うだけでクセ感がある訳でもなく味への目新しさを感じにくい。また、後味に“ややホップの苦味が控えめなWCIPAっぽさ”も感じれたが、目新しさが掴めないシンプルなビールという結論に至ってしまいました😅。しかし、新種ホップをリリースする事は大切だとは思っています。が、“新しい味”や“驚く程の味”を出す事は現時点で世界のホップ事情はわからないが…こと日本国内で使用されてるホップの味や特徴は既に出尽くしてる様に思えるしモルトもそう思う。勝手ながら思うのは、今後は自社栽培の超フレッシュホップ(福島ホップジャパンさんの様な)を使用。そして自社独自開発の酵母、地産地消の副原料を使用し、どう他社と差別化をしていけるかが大切なのでは?。考え方は人それぞれですが、約10年程多種で大量のクラフトビールを飲ませて頂き現時点ではそう思ってしまってるビアっぷる…同じ意見を持つ方がいらっしゃるといいな😅

はい、という事で今回は、徳島県は徳島市にある『2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)』さんから「Twins Mackinac Cold IPA(ツインズマキナックコールドIPA)」をご紹介しました。柑橘っぽさ+白ワインっぽさの感じれるビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る