【大阪】クラフトビアライブ2023:「ヘイジーIPA」&「ホワイトハーモニー」を樽で飲めました~ Part2

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、2023年5月27日(土)~28日(日)の2日間にて開催された『CRAFT BEER LIVE 2023(クラフトビアライブ2023)』。前回の“Part1”に続き、Part2では兵庫県は加古川市の『Milestone Brewing(マイルストーンブルーイング)』さんの『HAZY IPA(ヘイジーIPA)』と、そして愛媛は姫路市の『Egret Brewery(イーグレブルワリー)』さんの『White Harmony(ホワイトハーモニー)』を共に初飲みでしたが飲ませて頂いたのでご紹介したいと思います✨。実は、どんな感じかとても楽しみにしていたブルワリーさんです😄。

クラフトビアライブ2023(トップイメージ)_02

『CRAFT BEER LIVE 2023(クラフトビアライブ2023)』イベント内容

ビールイベント名:CRAFT BEER LIVE 2023(クラフトビアライブ2023)
開催期間:2023年5月27日(土)~28日(日)の2日間
場所:大阪南港エリアATCピロティ広場
URL:CRAFT BEER LIVE 2023(クラフトビアライブ2023)
Facebook:CRAFT BEER LIVE 2023(クラフトビアライブ2023)
※イベントは終了しております

『Milestone Brewing(マイルストーンブルーイング)』HAZY IPA(ヘイジーIPA) 詳細

ビール名:HAZY IPA(ヘイジーIPA)
ブルワリー名:Milestone Brewing(マイルストーンブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:35
facebook:Milestone Brewing(マイルストーンブルーイング)

そして「HAZY IPA(ヘイジーIPA)」のロゴとビール画像です。

マイルストーンブルーイング(ロゴ)01new
マイルストーンブルワリー(ヘイジーIPA)

「HAZY IPA(ヘイジーIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるやや明るめな黄色寄りという感じ
香りは、ちょいレモンっぽさを感じるのは気の所為か?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性としてはなし。また求めてる甘さもなし。そして柑橘っぽさのホップフレーバーから、言葉にするのが難しい独特なモルト感。そしてジューシーさはなくコレはヘイジーIPA?という印象。飲み後にはやや甘さもあり、苦味は温度上昇でほぼ平行線。ボディはミディアム寄りのライトで深みもそうだが、飲みやすさに飲み応えまでも物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

独特なモルト感は?…

このマイルストーンブルーイングさんですが、兵庫県加古川市にて2019年4月上旬頃に醸造開始されたというマイクロブルワリーさん。今回初飲みという事で、シンプルに王道IPAにしようと思ったが…醸造されてるならとやっぱりヘイジーIPAを選択✨。特徴的だなと感じたのは、独特さを醸し出すモルト感。そして全体的にコレはヘイジーIPA!?という疑問符が付くビールベースの造りに😅。まぁ、好みは人それぞれで悪しからずですが、WCBさんやインクホーンさんの様なヘイジーを好むビアっぷるには、求めてるヘイジーIPAとは違う方向性という印象。今更ながら、飲ませてもらったのはこの1種類だけに定番を飲んでおけば…と思うが、とわかっていながらコレが中々できないビアっぷるでもありましした😅。

『Egret Brewery(イーグレブルワリー)』White Harmony(ホワイトハーモニー) 詳細

ビール名:White Harmony(ホワイトハーモニー)
ブルワリー名:Egret Brewery(イーグレブルワリー)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:5.5.%
IBU:???
URL:Egret Brewery(イーグレブルワリー)
facebook:Egret Brewery(イーグレブルワリー)

そして「White Harmony(ホワイトハーモニー)」のロゴとビール画像です。

イーグレブルワリー(ロゴ)_01new
イーグレブルワリー(ホワイトハーモニー)_01

White Harmony(ホワイトハーモニー)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある黄色より山吹色かな
香りは、柑橘でオレンジっぽさを感じる爽やかさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さはほのかにあり。そして優しい柑橘なホップフレーバーからの、ちょいジューシーさがあるがやや粉っぽさも残る。飲み後にはほのかな甘さがあり、温度上昇でもホップの苦味等は変わらず。ボディはミディアムで口当たりの滑らかさ、飲みやすさに飲み応えもしっかり感じれやや粉っぽさ以外は好バランスな印象。ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

ビールベースが好印象

こちらイーグレブルワリーさんですが、兵庫県は姫路市にて2022年7月頃に醸造開始されたマイクロブルワリーさん。今回4種類提供されてる中で、初飲みなビアっぷるはレインボーショットというサワーにも目がいったが…やはりヘイジーIPAを選択😅。そのヘイジーですが、やや粉っぽさだけは気になったものの意外と言っては失礼だが、ビールベース感が素晴らしくしっかりしていた。そしてミルキーさのない今風な造りのヘイジーIPAという感じからもビアっぷる的には今回一番印象に残ったビール😍。他のビールもかなり飲んでしまった為、この1種類しか飲めてないのが残念だがまだ醸造されて間もない中でこのベース感。噂では大山Gビールさんで醸造経験も!?との事から、今後も機会があれば他のビアスタイルも飲んでみたいと思っているビアっぷるでした😄

という事で、今回も2種類ですがご紹介させてもらいました。関東側では飲む事が難しいブルワリーさんや、今後関東側へ出てきそうなブルワリーさん等などを考えながら飲む楽しさは格別。また、ビアっぷるがブルワリーさんやビアバーさんを経営する気は微塵もありませんが、ブルワリーさん毎の“販売方法や接客の仕方”。“ビールポップの書き方・貼り方に使い方”。“ブースを出た際に話しかけられた時の対応”等などを見たり感じたりしてると…自ずとどんなブルワリーさんかも見えてくるのも面白いと感じてるビアっぷる😁。またビアイベントに参加した際にはこの様なところも見ていきたいと思っています。あ、part3はこれまたいつになるか…ですが、随時ご紹介していきますね~😄

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る