おたるワイナリービール20周年記念で樽詰めされた超レアビール【天使の雫(樽生Ver)】は貴重だった…

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は北海道のおたるワイナリーさんが8月で醸造20周年記念を迎えた際に、
樽詰めされた貴重な【天使の雫(樽生Ver)】の話をしたいと思います。

北海道の小樽にてワインをメインとして醸造をしているおたるワイナリービールさんですが、
メルツェン、ヘレス、ヴァイツェン、そして『天使の雫』が現段階では4種類かな?
そんな中【天使の雫】というナイヤガラ種のぶどうを使ったビールの樽Verを、
先月とあるビアバーさんで飲みました。

ビール名:天使の雫
スタイル名:フルーツビール
アルコール度数:5.0%
醸造:おたるワイナリービール

ボトルでは現在もおたるワイナリービールさんの通販サイトでも販売しておりますが、
ビアっぷるが飲んだのは『樽生Ver』と、この20周年記念の為に1度だけ樽詰めし、
全国のビアバーでも数店にしか提供されてないという非常に貴重な樽生でした。

ボトルを飲んでない…いやボトルは基本飲まない私なので、
樽の感想しか述べれませんが『これビール!?』という感じで、
ぶとうの香りが非常に立っており飲み口は爽やかで甘いシャンパンの様な感じ。
と言えばいいかな?ビア仲間は『ジュース!?』と言ってる方もいましたね^^;
それくらい飲みやすくアルコールをあまり感じないで飲めるので、
グビグビ飲めて、いつの間にか酔ってる…という可能性もありそうwww
はい、ビアっぷるは非常に好みのクラフトビールになりますね。

まさかここまで貴重なビールとは思ってませんでしたが、
クラフトビールマニアになるとこういう貴重なビールは飲みたくなります。
『今回限り』という事で本当にいつ飲めるかわからないので、
その時はスタイルがどうこうであれ飲むようにしております。

もう樽はこの時期にはない確率が高いですが、
通販サイトではボトルが販売しておりますので機会があれば飲んでみてください。

ではでは今回はこのくらいです。
それではまた!

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    はい、前回もこの志賀高原ビールさんの「Imperial Coffee Porter(インペリアルコ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM …
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 星野製作所(麦) ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県の川口市にある『星野製作…
  5. 北谷ハーバーブルワリー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は興味を持ってたブルワリーさんに…
ページ上部へ戻る