【北海道】おたるワイナリービール20周年記念で樽詰めされた超レアビール【天使の雫(樽生Ver)】は貴重だった…

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は北海道のおたるワイナリーさんが8月で醸造20周年記念を迎えた際に、
樽詰めされた貴重な【天使の雫(樽生Ver)】の話をしたいと思います。

北海道の小樽にてワインをメインとして醸造をしているおたるワイナリービールさんですが、
メルツェン、ヘレス、ヴァイツェン、そして『天使の雫』が現段階では4種類かな?
そんな中【天使の雫】というナイヤガラ種のぶどうを使ったビールの樽Verを、
先月とあるビアバーさんで飲みました。

ビール名:天使の雫
スタイル名:フルーツビール
アルコール度数:5.0%
醸造:おたるワイナリービール

ボトルでは現在もおたるワイナリービールさんの通販サイトでも販売しておりますが、
ビアっぷるが飲んだのは『樽生Ver』と、この20周年記念の為に1度だけ樽詰めし、
全国のビアバーでも数店にしか提供されてないという非常に貴重な樽生でした。

ボトルを飲んでない…いやボトルは基本飲まない私なので、
樽の感想しか述べれませんが『これビール!?』という感じで、
ぶとうの香りが非常に立っており飲み口は爽やかで甘いシャンパンの様な感じ。
と言えばいいかな?ビア仲間は『ジュース!?』と言ってる方もいましたね^^;
それくらい飲みやすくアルコールをあまり感じないで飲めるので、
グビグビ飲めて、いつの間にか酔ってる…という可能性もありそうwww
はい、ビアっぷるは非常に好みのクラフトビールになりますね。

まさかここまで貴重なビールとは思ってませんでしたが、
クラフトビールマニアになるとこういう貴重なビールは飲みたくなります。
『今回限り』という事で本当にいつ飲めるかわからないので、
その時はスタイルがどうこうであれ飲むようにしております。

もう樽はこの時期にはない確率が高いですが、
通販サイトではボトルが販売しておりますので機会があれば飲んでみてください。

ではでは今回はこのくらいです。
それではまた!

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る