うしとらブルワリー×アオイブリューイング×阿部梨園のコラボビール『麦の幸水』が気になる!

うしとらブルワリー(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はコラボビールについてブログを書きたいと思います。
栃木県のうしとらブルワリーさんと静岡県のアオイブリューイングさん、
そして栃木県宇都宮市で梨を作られている阿部梨園さんと3社で、
『麦の幸水』というコラボビールを造った様ですね。

ビール名:麦の幸水
スタイル名:フルーツビール
アルコール度数:5.6%
IBU:18
醸造:うしとらブルワリー×アオイブリューイング×阿部梨園

桃やブルーベリー、リンゴやいちご等々フルーツを使うビールはありますが、
“梨”を使ったビールはそこまで出回ってないと思ってる私。
多分“梨”を使って造る事がかなり難しいとされてるフルーツなのでしょうか?
これって紙一重でフルーツを使っても全く感じられないクラフトビールも
多々飲んできましたビアっぷるですがフルーツ感を残すって難しいのでしょう。
だからこそ敢えてチャンレンジしたかったのかもしれませんね^^;
想像ですが梨の幸水は水分が多く甘みもあるイメージで、
ビアっぷるは梨の中では1番好きな品種で非常に飲んでみたいコラボビール。

ただ、うしとらブルワリーさんとアオイブリューイングさんのビールを
あまり飲まない私にとってどんな味になってるのか興味も津々で飲みたくも、
現時点では下北沢の「うしとら壱号店・弐号店」で飲めるようですし、
静岡のアオイブリューイングさんと併設の「BEER GARAGE」でも飲める様ですが、
クラフトビールマニアは情報が早く飲んだ事ないビールは飲む!
という方も多いのでまだ残ってるのかな?…^^;

はい、ビアっぷるがフルーツビールと言って真っ先に思いつくのが、
箕面さんの桃ヴァイツェンか南信州さんのアップルホップの私。
他にもたくさんありますが好みといえばこの辺りですが、
ここへ“梨”という新たなフルーツを使ったビールがラインナップに加わるといいなぁ~

勝手ながら気になるビールが出てきたのでブログに書いてみました。
皆さんも機会があれば『麦の幸水』飲んでみましょう~

ではでは、またです。

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る