WCB×BTB×BeEasy:「フルーツストーリーズ グァバ」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、以前の『#hopstories(#ホップストーリーズ)』に続く第2弾の3社コラボビールですね。その中で『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんからリリースされた『#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ)』を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はヘイジーでしたが、今回はフルーツを持ち寄った?ビールを醸造されてるとの事ですがどんな感じでしょうか😄

WCB×BTB×Be Easy(フルーツストーリーズ グァバ)_イメージ01

『WCB×BTB×BeEasy』#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ) 詳細

ビール名:#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ)
ブルワリー名:WCB×BTB×BeEasy
ビアスタイル:フルーツエール グァバ
アルコール度数:6.0%
IBU:???
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)
facebook:Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)

コチラが「#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ)」のビール画像です。

WCB×BTB×Be Easy(ホップストーリーズ)_01

「#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるピンクベージュで期待しちゃいます
香りは、グァバ炸裂で絶妙な爽やかさと華やかさも感じれる
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もそこまでないかな。また求めてる甘さもなし。そしてグァバの爽やかフレーバーからの程様酸味が心地よいが、ジューシーさが控えめで飲み後には甘さがなく、苦味が温度上昇と共にちょいUPでも共用範囲内。ボデぅはミディアム寄りのライトで飲みやすさは感じれるが…飲み応えが物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

フルーツエール2社と、アメリカンウィート!?

この「#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ)」ですが、今回も3社で考慮された同じレシピを基にホップやアルコール度数は各々自由の模様。また、フルーツ(WCBさん=グァバ、BTBさん=マンゴー、BeEasyさん=パッションフルーツ)を決めて統一の“フルーツエール”を醸造されたと思いきや…何故かBeeasyさんのみビアスタイルがアメリカンウィート!?。勝手ながらビアっぷる的な拘りとして比較をしたい為、大変申し訳ありませんが今回は…

WCB×BTB(フルーツストーリーズ)_比較イメージ01

2種類(左BTBさん、右WCBさん)のフルーツエールのみのご紹介でご少量くださいませ。因みに明日はBTBさんバージョンをご紹介です。さて、今回のWCBさんバージョンはホップの記載がないものの、あの『Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)』のイチゴ500kgを超える、グァバを600kgも!?😵使い醸造されたフルーツエールとの事でさすがWCBさん✨。ええ、前情報がない中で飲ませて頂きましたが、グァバの特徴(フレーバー・酸味・味)等ががしっかり出てる印象も好みは人それぞれですが…ボディ感が弱く飲み応えが物足りなく感じてしまいました。ええ、スイスイ系で飲みやすさはかなりあり、グァバ好きでフルーツビールに濃さを求めてない方にはしっくりくると思います。しかし今回の樽(ドラフト)は、全国40店舗限定で日付指定の3タップ一斉開栓。という事ですが、樽の容量もやや大きい事から対応できるビアバーさんも限られるでしょうから、是非ご興味のある方は開栓している40店舗を探して飲みに行ってみてくださいね~😄

はい、という事で今回は、『WCB×BeEasy×BTB』さんのトリプルコラボビールとなる、WCBさんリリース「#fruitstories Guava(#フルーツストーリーズ グァバ)」をご紹介しました。グァバ感炸裂なフルーツビール🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る