フクオカクラフトブルワリー×東雲堂:「ニワカヘイジーIPA DH」を樽で飲んでみました~

フクオカクラフトブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、福岡県は福岡市にある『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』さんと、博多名物“にわか面”の『にわかせんぺい本舗 東雲堂』さんとのコラボビール第二弾「NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。因みに前回は第一弾の『NIWAKA Jucy IPA(ニワカジューシーIPA)』でしたが、今回はビアスタイルがヘイジーIPAに変わった様です✨。さて、どんな感じでしょうか😄

フクオカクラフトブルワリー×東雲堂(ニワカヘイジーIPA DH)_イメージ01

『フクオカクラフトブルワリー×せんぺい本舗 東雲堂』NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH) 詳細

ビール名:NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)
ブルワリー名:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:15
URL:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)
facebook:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)

こちらが「NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)」のビール画像です。

フクオカクラフトブルワリー×東雲堂(ニワカヘイジーIPA DH)_01

「NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのあるブラウン寄りなオレンジ色という感じ
香りは、ドライフルーツの甘やかさ強めな感じかな…
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性は舌中でじわじわ残るかな。また求めてる甘さはなく加糖された様な独特さ。そしてホップさがイマイチピンと来ず、熟した伊予柑の様な柑橘っぽさが際立つ。また、ジューシーさはなくヘイジーIPAより前回同様ほぼジューシーIPAな印象。飲み後には独特な甘さと甘やかさ、温度上昇でも苦味は平行線で許容範囲内。ボディはミディアムでボディ感は感じれるが…飲み進まず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ヘイジーIPA?

この「NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)」ですが、第二弾の今回はホップがエルドラドとモザイクの2種類かな?。その他原材料には、オレンジピールを加え醸造されたヘイジーIPAですが今回も加糖はされてない模様。さて、前回との変更点はホップが1種類とアルコール度数が1.0%UP、そしてヘイジーIPAへ🍺。結論、全体的に前回のジューシーIPAとほぼ変わらない印象だが、ミルキーさやキャンディっぽさが感じれないのは勝手ながら良い印象。ただ、感じ方は人それぞれだがビアっぷるが求めるのはブレイクエッジさんの『Skate World(スケートワールド)』や、インクホーンさんの『Fantail#2(ファンテイル#2)』の様なヘイジーさ。見た目の色味は一目瞭然ですし、造りもそうだが飲んだ時の口当たり滑らかさやホップ感に味も含めてほぼ真逆と思える程の違いを感じてしまいました😅。やっぱりビアっぷる的にフクオカクラフトさんと言えば…昨年10月に飲ませてもらったバッチの『Fukuoka Craft Pale Ale(フクオカクラフトペールエール)』。そしてヘイジー感がほぼなかったが、『New Year Strawberry Mochi Hazy IPA(ニューイヤーストロベリー餅ヘイジーIPA)』が共に樽(ドラフト)で好印象でした😍。ビアっぷるの周りではあまり飲める機会が少ないブルワリーさんだが、こういうビールが繋がればまた飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、福岡県は福岡市にある『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』さんから『にわかせんぺい本舗 東雲堂』さんとのコラボビール「NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)」をご紹介しました。オレンジ柑橘っぽさが強めなヘイジー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る